芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・F・ケネディ 氏John F. Kennedy

政治家、第35代アメリカ合衆国大統領[アメリカ]

1963年 11月22日 死去射殺享年46歳

ジョン・F・ケネディ - ウィキペディアより引用

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ(英語: John Fitzgerald Kennedy、1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、アメリカ合衆国の政治家。
第35代アメリカ合衆国大統領。
1962年にアメリカ合衆国通商代表部を創設。
在任中の1963年11月22日にテキサス州ダラスで暗殺された(ケネディ大統領暗殺事件)。
1960年アメリカ合衆国大統領選挙で民主党候補として指名を受け、対立候補の共和党のリチャード・ニクソンと歴史的な接戦と選挙不正の結果、わずかな票差で破り、大統領選挙で当選した。
翌1961年1月20日に第35代アメリカ合衆国大統領に就任した。
大統領就任時の年齢は43歳で、アメリカ合衆国の歴史上、選挙で選ばれた大統領としては最も若い大統領であった(就任時42歳であったセオドア・ルーズベルトは副大統領からの昇格であった)。
20世紀生まれの最初の大統領であり、カトリック教徒として初の(現在まで唯一の)大統領であり、アイルランド系アメリカ人としても最初の大統領となった。

アメリカ合衆国の政治家。第35代アメリカ合衆国大統領。民主党。ハーバード大学卒業。 本名はジョン・フィッツジェラルド "ジャック" ケネディ(英語: John Fitzgerald "Jack" Kennedy),略称はJFK。ジャック(Jack)は家族内での愛称。 1917年5月29日生まれ、1963年11月22日にダラスにて暗殺*1。アイルランド系アメリカ人で初のアメリカ大統領。アメリカ初のカトリック系大統領。WASP(W = White(白人)、AS = Anglo-Saxons(アングロ・サクソン人)、P = Protestant(プロテスタント))ではない初の大統領。マリリン・モンローと不倫関係にあった。 女性を用意する為だけの専属スタッフまで雇うほどの無類の女好きだったこともあって、政界入りした後も、気に入った女性を口説くことにしか労力を費やさず、政治のことなどは二の次という状態だったも言われている。 (引用元 Hatena Keyword)