芸能人・経営者のおくやみ情報

リー・ヴァン・クリーフ 氏Clarence Leroy "Lee" Van Cleef, Jr.

俳優[アメリカ]

1989年 12月16日 死去心筋梗塞享年65歳

クラレンス・リーロイ・“リー”・ヴァン・クリーフ・ジュニア(Clarence Leroy "Lee" Van Cleef, Jr.、1925年1月9日 - 1989年12月16日)は多くの西部劇とアクション映画に出演したアメリカ合衆国の俳優。
その鋭い目を活かし、『真昼の決闘』や『リバティ・バランスを射った男』、『続・夕陽のガンマン』などで悪役を演じた。
生い立ち 本名「クラレンス・リーロイ・ヴァン・クリーフ・ジュニア」としてニュージャージー州サマービルに生まれた。
第二次世界大戦が始まるとアメリカ海軍に入隊し、カリブ海で任務に就いた。
終戦後は会計士として働いた。
1950年、その独特のルックスから家族や友人に俳優になることを勧められ、俳優活動を始めた。
キャリア ブロードウェイでの舞台『ミスタア・ロバーツ』のわき役で初めて演技をした。
初めて出演した映画は古典的西部劇『真昼の決闘』だった。
彼はこの映画で悪役を演じた。
また、同じころ『原子怪獣現わる』にも出演した。
1956年にはB級SF映画『金星人地球を征服』でピーター・グレイブスと共演した。

Lee Van Cleef(1925年〜1989年)映画俳優 1950年『西部の怒り』でデビュー。 1985年のサントリー・オールドCM『FRIENDS』でも有名。 (引用元 Hatena Keyword)

「リー・ヴァン・クリーフ」と関連する人物(故人)