芸能人・経営者のおくやみ情報

ダイムバッグ・ダレル 氏

ミュージシャン、元パンテラのギタリスト[アメリカ]

2004年 12月8日 死去射殺享年38歳

ダイムバッグ・ダレル - ウィキペディアより引用

ダイムバッグ・ダレル(Dimebag Darrell, 本名:Darrell Lance Abbott, 1966年8月20日 - 2004年12月8日)は、元パンテラで、元ダメージプランのリード・ギタリスト。
アメリカ・テキサス州のアーリントン出身。
在籍した両バンドのドラマー、ヴィニー・ポールは兄である。
1994年に発売されたパンテラの「ファー・ビヨンド・ドリヴン」以降、「ダイアモンド・ダレル」から「ダイムバッグ・ダレル」に改名した。
ちなみに「ダイムバッグ」は、「10ドル相当のマリファナ」という意味で遊びの入った名前である。
2011年、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において第92位。
彼の父親はカントリーの作曲家で、テキサスのパンテゴという町にレコーディング・スタジオを所有していた。
そしてそこで彼は多くのブルース系ギタリストの演奏を聴き、その影響は多くのパンテラの曲に反映されている。
12歳の時にギターを弾き始め、「スモーク・オン・ザ・ウォーター」をマスターしたのをきっかけに、本格的にギターの世界に足を踏み入れるようになる。

元パンテラのギタリスト。その後、ダメージプランで活躍。 2004年12月8日、ステージ上で射殺された。 (引用元 Hatena Keyword)

「ダイムバッグ・ダレル」と関連する人物(故人)