訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

黒田清輝

画家政治家、子爵[日本]

1924年7月15日死去享年59歳

黒田清輝 - ウィキペディアより引用
黒田 清輝(くろだ せいき、1866年8月9日(慶応2年6月29日 (旧暦) 6月29日) - 1924年(大正13年)7月15日)は、鹿児島県鹿児島市出身の洋画家である。
子爵。

1881年に共立学校(現在の開成高校)を卒業後、1884年から1893年まで渡仏。
当初は法律を学ぶことを目的とした留学であったが、パリで画家の山本芳翠や藤雅三、美術商の林忠正に出会い、1886年に画家に転向することを決意し、ラファエル・コランに師事する。

1893年に帰朝すると、美術教育者として活躍する。
1894年には芳翠の生巧館を譲り受け久米桂一郎と共に洋画研究所天真道場を開設し、印象派の影響を取り入れた外光派と呼ばれる作風を確立させ、1896年には明治美術会から独立する形で白馬会を発足させる。
また同年には東京美術学校の西洋画科の発足に際して教員となり、以後の日本洋画の動向を決定付けた。
1909年には洋画家として最初の帝室技芸員に選ばれ、また帝国美術院院長などを歴任した。
貴族院議員。

題名
生誕150年 黒田清輝 日本近代絵画の巨匠
著者
発売元
美術出版社
発売日
2016-03-22
新品価格
¥ 2,500 より
中古商品
¥ 2,000 より
題名
黒田清輝 (新潮日本美術文庫 (27))
著者
黒田清輝
発売元
新潮社
発売日
1997-09
新品価格
¥ 1,188 より
中古商品
¥ 214 より
題名
女の顔 私の好きな
著者
黒田清輝
発売元
発売日
2012-10-01
新品価格
より
中古商品
より
題名
黒田清輝「智・感・情」 (美術研究作品資料)
著者
発売元
中央公論美術出版
発売日
2002-06
新品価格
より
中古商品
¥ 2,000 より
題名
黒田清輝の語る 初めてのイタリア・ルネサンス美術史: フィレンツェ絵画編 ジョットからボッティチェリまで
著者
黒田清輝
発売元
発売日
2016-07-02
新品価格
より
中古商品
より
題名
黒田清輝 (アサヒグラフ別冊)
著者
黒田清輝
発売元
朝日新聞出版
発売日
1989-08
新品価格
より
中古商品
¥ 832 より
題名
週刊 日本の美をめぐる 黒田清輝 洋画への挑戦 no.36
著者
発売元
発売日
2003
新品価格
より
中古商品
¥ 500 より
題名
現代日本美術全集〈16〉浅井忠・黒田清輝 (1974年)
著者
座右宝刊行会
発売元
集英社
発売日
1974
新品価格
より
中古商品
¥ 227 より
題名
明治絵画と理想主義: 横山大観と黒田清輝をめぐって (シリーズ近代美術のゆくえ)
著者
植田彩芳子
発売元
吉川弘文館
発売日
2014-11-04
新品価格
¥ 4,536 より
中古商品
¥ 6,599 より
題名
週刊アーティストジャパン(ARTISTS JAPAN) 改訂版 026 黒田清輝  その生涯と作品と創造の源
著者
作成者
発売元
デアゴスティーニ
発売日
2007
新品価格
より
中古商品
¥ 485 より

↑ PAGE TOP