芸能人・経営者のおくやみ情報

清水澄子

詩人[日本]

1925年 1月7日 死去自殺享年17歳

清水澄子 - ウィキペディアより引用
清水 澄子(しみず すみこ、1928年3月1日 - 2013年1月14日)は日本の政治家。
元参議院議員(2期)。
日本社会党を経て社会民主党に所属した。
福井県出身。
1944年に丸岡町立丸岡高等女学校卒業。
同年高槻高等女子医専に進学するも、在学中に空襲にあい福井県に引き揚げる。
1951年から福井県労働組合評議会に勤務。
1956年、福井県働く婦人の会を結成。
1962年、日本婦人会議発足に参加。
日本婦人会議福井県事務局長。
1965年から日本社会党参議院議員田中寿美子秘書を務める。
1967年、日本婦人会議事務局長を経て、日本婦人会議議長。
日本婦人会議常任顧問。
埼玉県大宮市に在住し、日本社会党埼玉県連合・社会民主党埼玉県連合所属。
1989年の第15回参議院議員通常選挙に日本社会党の比例代表候補として立候補し初当選。
日朝友好議員連盟に所属。
1994年、社会党女性・市民局長。
1995年、第4回世界女性会議(北京)参加。
この会議を契機に同年11月に発足したNGO「北京JAC」の世話人となる。

「清水澄子」と関連する人物(故人)