訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

小堀遠州(こぼりえんしゅう)

備中松山藩主、茶人大名[日本]

(正保4年2月6日没)

1647年 3月12日 死去享年69歳

小堀遠州 - ウィキペディアより引用
『小堀政一』より : 小堀 政一(こぼり まさかず)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての大名、茶人、建築家、作庭家。
備中松山藩第2代藩主、のち近江小室藩初代藩主。
一般には小堀 遠州(こぼり えんしゅう)の名で知られるが、「遠州」は武家官位の遠江守に由来する通称で後年の名乗り。
幼名は作助、元服後は、正一、政一と改める。
道号に大有宗甫、庵号に孤篷庵がある。
生涯 天正7年(1579年)、小堀正次の長男として生まれる。
父・正次は近江国坂田郡小堀村(現・滋賀県長浜市)の土豪で、縁戚であった浅井氏に仕えたが、浅井氏滅亡後は羽柴秀長の家臣となった。
天正13年(1585年)、秀長は郡山城に移封されると、正次は家老となり、政一もともに郡山に移った。
この頃、秀長は山上宗二を招いたり、千利休に師事するなどし、郡山は京・堺・奈良と並んで茶の湯の盛んな土地となっていた。
小姓だった政一は、秀長の兄・豊臣秀吉への給仕を務め、利休とも出会っている。
また、父の勧めもあって大徳寺の春屋宗園に参禅した。
秀長の死後を嗣いだ豊臣秀保もまもなく死去したため、文禄4年(1595年)に秀吉直参となって伏見に移ることになった。
題名
小堀遠州 綺麗さびの極み (とんぼの本)
著者
小堀宗実
発売元
新潮社
発売日
2006-06-22
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 888 より
題名
小堀遠州―気品と静寂が貫く綺麗さびの庭 (シリーズ京の庭の巨匠たち)
著者
北岡慎也
発売元
京都通信社
発売日
2008-10
新品価格
¥ 2,571 より
中古商品
¥ 2,202 より
題名
小堀遠州の美を訪ねて
著者
発売元
集英社
発売日
2010-11-25
新品価格
¥ 1,944 より
中古商品
¥ 294 より
題名
日本の五感 小堀遠州の美意識に学ぶ
著者
小堀宗実
発売元
KADOKAWA/角川学芸出版
発売日
2016-08-31
新品価格
¥ 2,700 より
中古商品
¥ 1,863 より
題名
茶人・小堀遠州の正体 寛永文化の立役者 (角川選書)
著者
矢部良明
発売元
KADOKAWA
発売日
2017-04-28
新品価格
¥ 1,836 より
中古商品
¥ 1,396 より
題名
小堀遠州茶友録 (中公文庫)
著者
熊倉功夫
発売元
中央公論新社
発売日
2007-12-01
新品価格
¥ 1,080 より
中古商品
¥ 349 より
題名
新・小堀遠州の書状
著者
小堀宗実
発売元
思文閣出版
発売日
2017-04-03
新品価格
¥ 4,536 より
中古商品
¥ 4,146 より
題名
小堀遠州―「綺麗さび」のこころ (別冊太陽 日本のこころ 160)
著者
発売元
平凡社
発売日
2009-08-01
新品価格
¥ 6,560 より
中古商品
¥ 4,101 より
題名
小堀遠州物語―日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ
著者
田中舘哲彦
発売元
汐文社
発売日
1996-02-01
新品価格
より
中古商品
¥ 737 より
題名
小堀遠州の書状
著者
発売元
東京堂出版
発売日
2002-05-01
新品価格
より
中古商品
¥ 14,699 より

↑ PAGE TOP