芸能人・経営者のおくやみ情報

パブロ・ピカソ 氏

画家彫刻家[スペイン]

1973年 4月8日 死去肺水腫享年93歳

パブロ・ピカソ - ウィキペディアより引用

パブロ・ピカソ(Pablo Picasso [ˈpaβlo piˈkaso], 1881年10月25日 - 1973年4月8日)は、スペインのマラガに生まれ、フランスで制作活動をした画家、素描家、彫刻家。
ジョルジュ・ブラックとともに、キュビスムの創始者として知られる。
生涯におよそ1万3500点の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵、300点の彫刻と陶器を制作し、最も多作な美術家であると『ギネスブック』に記されている。
名前 ピカソの洗礼名は、聖人や縁者の名前を並べた長いもので、長い名前の例としてよく引き合いに出される。
諸説あるが、講談社が1981年に出版した『ピカソ全集』によると、パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード (Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno María de los Remedios Crispiano de la Santísima Trinidad) である。

  • 題名
    types 1981-1985
    歌手
    発売元
    SUPER FUJI DISCS
    発売日
    2010年6月23日
    新品価格
    ¥ 9,880 より
    中古商品
    より
  • 題名
    ピカソとダンス「青列車」「三角帽子」 [DVD]
    歌手
    発売元
    ワーナーミュージック・ジャパン
    発売日
    2009年6月24日
    新品価格
    ¥ 2,940 より
    中古商品
    ¥ 1,980 より
  • 題名
    GET THE PUNK-J PUNK&NEW WAVE-
    歌手
    オムニバス
    発売元
    インペリアルレコード
    発売日
    2003年10月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 4,050 より
  • 題名
    CASE OF TELEGRAPH
    歌手
    オムニバス
    発売元
    徳間ジャパンコミュニケーションズ
    発売日
    1990年9月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,500 より
  • 題名
    ピカソとダンス「青列車」「三角帽子」 [DVD]
    歌手
    発売元
    ワーナーミュージック・ジャパン
    発売日
    2006年3月08日
    新品価格
    ¥ 16,519 より
    中古商品
    ¥ 1,376 より
  • 題名
    SOFT TYPE
    歌手
    PABLOPICASSO
    発売元
    徳間ジャパンコミュニケーションズ
    発売日
    1991年4月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 580 より
  • 題名
    テレグラフ・ワークス
    歌手
    オムニバス
    発売元
    徳間ジャパンコミュニケーションズ
    発売日
    1990年4月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,950 より
  • 題名
    ソフト・タイプ [Analog]
    歌手
    発売元
    インディペンデントレーベル
    発売日
    1989年8月15日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    プーランク:歌曲集第3&4集
    歌手
    発売元
    ポリドール
    発売日
    1999年2月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,245 より

Pablo Diego Jose Francisco de Paulo Joan Nepomuleno Maria de los Remedios Cipriano Santisima Trinidad Ruiz y Picasso パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・シプリアーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ 略してピカソとも。 1881年、マラガ(スペイン)に生まれる。1973年、没。 20世紀を代表するスペイン/フランスの芸術家。長い創作活動の中で、次々と創作スタイル、そして愛人・妻をとり変える。絵画のほかに、彫刻をはじめとするオブジェ制作、版画、陶芸にも精力を傾ける。 1881年、スペインのマラガに生まれる。神童として、美術教師をしていた父のもと、幼少から指導を受け、デッサン、油彩に非凡な才能を示した。当時の作風は、当然ながら(?)きわめて古典的な写実色の強いもの。 1900年、パリに出る。ロートレックらの影響を受ける。 1901年、友人の死をきっかけに、「青の時代」に入る。背景の灰色を帯びた青は貧困や悲しみを象徴しており、貧民を題材に哀感あふれる作品を制作した。 1904年、モンマルトルで今では有名な「洗濯船」 (Bateau-Lavoir)という安アトリエに入居。ここで詩人のアポリネール、後の恋人フェルナンド・オリヴィエらと出会う。この頃から「バラ色の時代」に移行し、温かみのある色調で旅芸人やサーカスを主題とした作品を作り出した。 1907年、一つの対象を、複数の別の視座から眺めたイメージを集めて再構築するという、いわゆるキュビズムの傾向が現れた「アヴィニヨンの娘たち」を世に送り出すが、当時はほとんど理解されずに非 …… (引用元 Hatena Keyword)