訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

東山天皇

第113代天皇[日本]

(宝永6年12月17日崩御)

1710年 1月16日 死去天然痘享年34歳

東山天皇 - ウィキペディアより引用
東山天皇(ひがしやまてんのう、延宝3年9月3日(1675年10月21日) - 宝永6年12月17日(1710年1月16日))は江戸時代の第113代天皇(在位:貞享4年3月25日(1687年5月6日) - 宝永6年6月21日(1709年7月27日))。
幼名は五宮、諱は朝仁(あさひと)。
追号の「東山」は陵所泉涌寺の山号に因む。
系譜 霊元天皇の第五皇子。
母は内大臣松木宗條の娘、典侍宗子(敬法門院)。
中宮:幸子女王(承秋門院)(1680-1720) 第一皇女:秋子内親王(伏見宮貞建親王妃)(1700-1756) 典侍:櫛笥賀子(新崇賢門院)(1675-1709) 第一皇子:一宮(1693-1694) 第二皇子:二宮(1696-1698) 第四皇子:寿宮(1700-1701) 第五皇子:慶仁親王(中御門天皇)(1702-1737) 第二皇女:福宮(1703-1705) 第六皇子:閑院宮直仁親王(第一代)(1704-1753) 典侍:冷泉経子(1678-1755) 第三皇子:公寛法親王(1697-1738) - 天台座主 掌侍:高辻(菅原)長豊の娘 第三皇女:光明定院宮(1707) 第四皇女:聖祝女王(1709-1721)閑院宮直仁親王の子鷹司輔平は鷹司家の養子となり、その子孫には大正期の元老・西園寺公望もいる。
題名
天皇皇族実録 (112)
著者
藤井譲治
発売元
ゆまに書房
発売日
2006-05
新品価格
¥ 35,602 より
中古商品
¥ 35,598 より

↑ PAGE TOP