芸能人・経営者のおくやみ情報

後伏見天皇(ごふしみてんのう)

第93代天皇[日本]

(建武3年4月6日崩御)

(ユリウス暦) 1336年 5月17日 死去享年歳

後伏見天皇 - ウィキペディアより引用

後伏見天皇(ごふしみてんのう、弘安11年3月3日(1288年4月5日)- 延元元年4月6日(1336年5月17日))は、鎌倉時代の第93代天皇(在位:永仁6年7月22日(1298年8月30日)- 正安3年1月21日(1301年3月2日))。
諱は胤仁(たねひと)。
伏見天皇の第一皇子。
母は、参議左近衛中将五辻経氏の娘、経子。
持明院統。
中宮西園寺鏱子(永福門院)の養子となり、その手元で育てられた。
正応2年(1289年)、数え2歳で立太子。
永仁6年(1298年)、父・伏見天皇からの譲位により、11歳で即位。
伏見上皇が院政を執り行った。
2代続けて持明院統が天皇となったため、勢力を巻き返した大覚寺統や幕府の圧力を受け、正安3年(1301年)、大覚寺統の後宇多上皇の第一皇子・後二条天皇に譲位した。
この際、新たに上皇となった後伏見はまだ14歳で皇子がなく、次の皇太子には異母弟の富仁親王(後の花園天皇)がなった。
徳治3年(1308年)、後二条天皇が急死し、弟の花園天皇が即位。
しばらく後、伏見上皇が出家して院政を停止したので、これを引き継いで正和2年(1313年)から文保2年(1318年)の間、院政を敷いた。

鎌倉時代末期の天皇、治天の君。持明院統。 諱は胤仁(たねひと)。生:西暦1288年〜没:西暦1336年。父は伏見天皇。 大覚寺統との対立により即位後3年で後二条天皇に譲位させられてしまう。しかし後二条天皇は在位7年で崩御。弟の花園天皇が即位し、伏見上皇の院政停止後は治天の君となる。両統迭立条件により花園天皇は即位後10年で大覚寺統の後醍醐天皇に譲位。後醍醐天皇は鎌倉幕府を無視して10年以上在位し続けるが、倒幕運動を起こしたために流罪となり、子の光厳天皇が即位しまた上皇の院政が始まる。 しかし西暦1333年に足利高氏、後醍醐天皇らが鎌倉幕府を倒し建武の新政を始め、光厳天皇は廃されてしまう。 のち、足利尊氏はまたしても建武政権に反旗を翻し持明院統を立てるが上皇はすぐに崩御。その年に持明院統で上皇の子にあたる光明天皇が即位するが、上皇がそれを見ることはなかった。 天皇の女御、西園寺寧子は非皇族、女性として唯一の治天の君となった。 (引用元 Hatena Keyword)