芸能人・経営者のおくやみ情報

六条天皇(ろくじょうてんのう)

第79代天皇[日本]

(安元2年7月17日崩御)

(ユリウス暦) 1176年 8月23日 死去享年13歳

六条天皇(ろくじょうてんのう、長寛2年11月14日(1164年12月28日) - 安元2年7月17日(1176年8月23日))は日本の第79代天皇(在位:永万元年6月25日(1165年8月3日) - 仁安3年2月19日(1168年4月9日))。
諱を順仁(のぶひと)という。
系譜 二条天皇の第二皇子(第一皇子として大僧都尊恵があったとされるが不明点が多く、六条天皇が第一皇子とされる場合が多い)。
生母は大蔵大輔伊岐致遠女。
卑母であったため、父帝の中宮である藤原育子を母后と公称した。
系図 生後7ヶ月と11日(数え年で2歳)で親王宣下・立太子し、その日のうちに践祚(歴代最年少即位)。
その2か月後の8月27日に即位式が行われるも、途中で泣き出して中断したために慌てて乳母(蔵人頭・藤原邦綱の娘、成子)が授乳してやっと落ち着いたという(参議・中山忠親が、赤ん坊には儀式よりも乳の方が大切であると機転を利かせたのだという)。

平安時代末期の天皇。名を順仁(のぶひと)。 父親が病弱であったため生まれてまもなく即位。しかし父・二条上皇は譲位後すぐに亡くなりまた父は祖父・後白河上皇と対立していたため、その子である六条天皇は三年足らずで廃されてしまう。史上最年少の上皇である。 病弱な親の血を引いていたためか、元服前に崩御してしまった。 (引用元 Hatena Keyword)