訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

文武天皇

第42代天皇[日本]

(ユリウス暦) 0707年 7月18日 死去享年歳

文武天皇 - ウィキペディアより引用
文武天皇(もんむてんのう、天武天皇12年(683年) - 慶雲4年6月15日(707年7月18日))は、日本の第42代天皇(在位:文武天皇元年8月1日(697年8月22日) - 慶雲4年6月15日(707年7月18日))。
諱は珂瑠(かる)、軽(かる)。
和風諡号は2つあり、『続日本紀』の707年(慶雲4年11月12日)に「倭根子豊祖父天皇」(やまと ねこ とよおほぢの すめらみこと、旧字体:−豐祖父)と、『続日本紀』797年(延暦16年)に諡された「天之真宗豊祖父天皇」(あめの まむね とよおほぢの すめらみこと、旧字体:−眞宗豐祖父)がある。
草壁皇子(天武天皇第二皇子、母は持統天皇)の長男。
母は阿陪皇女(天智天皇皇女、持統天皇の異母妹、のちの元明天皇)。
父草壁は皇太子のまま亡くなり即位していないため、本来であれば「皇子」ではなく「王」の呼称が用いられるはずだが、祖母である持統天皇の後見もあってか、立太子以前から皇子の扱いを受けていたと考えられる。