芸能人・経営者のおくやみ情報

沖雅也 氏(おきまさや)

俳優[日本]

1983年 6月28日 死去自殺享年32歳

沖 雅也(おき まさや、1952年6月12日 - 1983年6月28日)は、大分県別府市出身の俳優。
本名・日景 城児(ひかげ じょうじ)、出生名・楠 城児(くすのき じょうじ)。
身長183cm。
生い立ち 1952年(昭和27年)6月12日、父は石油卸売業、祖父は病院経営という裕福な家庭に生まれる。
出生名は楠城児といった。
しかし父親の事業失敗のために大分市に転居。
その後も市内を転々とする生活を送った。
上京 中学2年時の1966年12月、両親が離婚し、父に付くも、家庭不和により1968年1月4日、中学校の卒業前に家出。
10万円の全財産とバッグ一つで上京。
当日はホテルニューオータニへ宿泊。
翌日から氏名と年齢を偽り、住み込みで中華そば屋の店員やカステラ工場の配送員の助手など職を転々とし、最後はスナックのバーテンダーに落ち着いていた。
その後は高校の通信教育で卒業している。
俳優デビュー ある日、客からスカウトされファッション誌のモデルになるも、単発的な仕事だったためスナック勤めを続けながら業務をこなしていた。

俳優 本名:日景城児 誕生日:1952年6月12日 出身地:大分県 大分市立王子中学校卒 養父は日景忠男 中学卒業後、両親の離婚を機に家出し上京。 1968年、日活ニューフェイスに合格し、映画『ある少女の告白・純潔?』で映画デビュー。日活の映画に多数出演。 1971年にフリーとなり、その後1980年代前半にかけて東宝などの映画でも活躍。 1980年、声優にも挑戦し、アニメ映画「地球へ…」(テラへ)でキース・アニアン?役を演じる。 正統派二枚目アクションスターとして時代劇、現代劇を問わず活躍し人気を得るが、その活躍の裏には、常に心の病との戦いがあった。 やがて、その戦いに疲れ果てた沖は、1983年6月28日午前4時59分、京王プラザホテルの最上階から「親父 涅槃で まってる」の書置きを残し、早すぎる死を選択したのであった。享年31。 (引用元 Hatena Keyword)