訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

宣化天皇

第28代天皇[日本]
宣化天皇 - ウィキペディアより引用
宣化天皇(せんかてんのう、雄略天皇11年?(467年?) - 宣化天皇4年2月10日(539年3月15日?))は、第28代天皇(在位:宣化天皇元年12月(536年1月?) - 宣化天皇4年2月10日(539年3月15日?))。
諱・諡号 『日本書紀』では、諱を檜隈高田皇子(ひのくまのたかたのみこ)という。
和風諡号は、『古事記』では建小広国押楯命(たけをひろくにおしたてのみこと)といい、『日本書紀』では武小広国押盾天皇(たけをひろくにおしたてのすめらみこと)という。
系譜 継体天皇の第二子。
母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ)。
安閑天皇の同母弟。
欽明天皇の異母兄。
皇后:橘仲皇女(たちばなのなかつひめみこ、仁賢天皇の皇女) 石姫皇女(いしひめのひめみこ) 欽明天皇の皇后 小石姫皇女(おいしひめのひめみこ) 欽明天皇の妃 倉稚綾姫皇女(くらのわかやひめのひめみこ、『古事記』に倉之若江王で男性) 欽明天皇の妃 上殖葉皇子(かみえはのみこ、恵波王・椀子) 丹比公(多治比真人)・偉那公の祖 某(夭逝、男女不明) 妃:大河内稚子媛(おおしこうちのわくごひめ) 火焔皇子(ほのおのみこ) 椎田君・偉那公?の祖 母不詳 日影皇女(ひかげのひめみこ) 欽明天皇の妃 宅部皇子(やかべのみこ) 『扶桑略記』・『本朝皇胤紹運録』等には欽明天皇の皇子とある。

「宣化天皇」と関連する人物(故人)

昭和天皇 大正天皇 明治天皇 後醍醐天皇 孝明天皇 仁孝天皇 後白河天皇 聖徳太子 推古天皇 蘇我馬子 天智天皇 白河天皇 安徳天皇 安康天皇 雄略天皇 清寧天皇 顕宗天皇 仁賢天皇 武烈天皇 継体天皇 安閑天皇 欽明天皇 敏達天皇 用明天皇 崇峻天皇 舒明天皇 皇極天皇 孝徳天皇 弘文天皇 天武天皇 持統天皇 文武天皇 元明天皇 元正天皇 聖武天皇 孝謙天皇 淳仁天皇 光仁天皇 桓武天皇 平城天皇 嵯峨天皇 淳和天皇 仁明天皇 文徳天皇 清和天皇 陽成天皇 光孝天皇 宇多天皇 醍醐天皇 朱雀天皇 村上天皇 冷泉天皇 円融天皇 花山天皇 一条天皇 三条天皇 後一条天皇 後朱雀天皇 後冷泉天皇 後三条天皇 堀河天皇 鳥羽天皇 崇徳天皇 近衛天皇 二条天皇 六条天皇 高倉天皇 後鳥羽天皇 土御門天皇 順徳天皇 仲恭天皇 後堀河天皇 四条天皇 後嵯峨天皇 後深草天皇 亀山天皇 後宇多天皇 伏見天皇 後伏見天皇 後二条天皇 花園天皇 後村上天皇 長慶天皇 後亀山天皇 後小松天皇 称光天皇 後花園天皇 光厳天皇 光明天皇 崇光天皇 後光厳天皇 後円融天皇 後土御門天皇 後柏原天皇 後奈良天皇 正親町天皇 後陽成天皇 後水尾天皇 明正天皇 後光明天皇 後西天皇 霊元天皇 東山天皇 中御門天皇 桜町天皇 桃園天皇 後桜町天皇 後桃園天皇 光格天皇 明日香

↑ PAGE TOP