訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

安閑天皇

第27代天皇[日本]
安閑天皇 - ウィキペディアより引用
安閑天皇(あんかんてんのう、雄略天皇10年?(466年?) - 安閑天皇4年12月17日(536年1月25日?))は、第27代天皇(在位:継体天皇25年2月7日(531年3月10日?) - 安閑天皇4年12月17日(536年1月25日?))。
諱・諡号 『日本書紀』では、諱を勾大兄皇子(まがりのおおえのみこ)としている(「まがりのおいねのみこ」とも読む)。
和風諡号は、『古事記』に広国押建金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと)、『日本書紀』に広国押武金日天皇とある。
系譜 継体天皇の長子。
母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ)。
皇后:春日山田皇女(かすがのやまだのひめみこ。
仁賢天皇の皇女) 妃:紗手媛(さてひめ。
許勢男人大臣の女) 妃:香香有媛(かかりひめ。
紗手媛の妹) 妃:宅媛(やかひめ。
物部木蓮子大連の女)記紀に皇子女の記述はない。
『本朝皇胤紹運録』に「豊彦王(とよひこのみこ)」を挙げるが、所拠不明である。
皇居 都は勾金橋宮(まがりのかなはしのみや。
現在の奈良県橿原市曲川町か)。
なお、1889年から1956年まで存続した「金橋村(高市郡)」(現、橿原市)は、この宮号による近代の復古地名であった。

「安閑天皇」と関連する人物(故人)

昭和天皇 大正天皇 明治天皇 後醍醐天皇 孝明天皇 仁孝天皇 後白河天皇 聖徳太子 推古天皇 天智天皇 白河天皇 安徳天皇 安康天皇 雄略天皇 清寧天皇 顕宗天皇 仁賢天皇 武烈天皇 継体天皇 宣化天皇 欽明天皇 敏達天皇 用明天皇 崇峻天皇 舒明天皇 皇極天皇 孝徳天皇 弘文天皇 天武天皇 持統天皇 文武天皇 元明天皇 元正天皇 聖武天皇 孝謙天皇 淳仁天皇 光仁天皇 桓武天皇 平城天皇 嵯峨天皇 淳和天皇 仁明天皇 文徳天皇 清和天皇 陽成天皇 光孝天皇 宇多天皇 醍醐天皇 朱雀天皇 村上天皇 冷泉天皇 円融天皇 花山天皇 一条天皇 三条天皇 後一条天皇 後朱雀天皇 後冷泉天皇 後三条天皇 堀河天皇 鳥羽天皇 崇徳天皇 近衛天皇 二条天皇 六条天皇 高倉天皇 後鳥羽天皇 土御門天皇 順徳天皇 仲恭天皇 後堀河天皇 四条天皇 後嵯峨天皇 後深草天皇 亀山天皇 後宇多天皇 伏見天皇 後伏見天皇 後二条天皇 花園天皇 後村上天皇 長慶天皇 後亀山天皇 後小松天皇 称光天皇 後花園天皇 光厳天皇 光明天皇 崇光天皇 後光厳天皇 後円融天皇 後土御門天皇 後柏原天皇 後奈良天皇 正親町天皇 後陽成天皇 後水尾天皇 明正天皇 後光明天皇 後西天皇 霊元天皇 東山天皇 中御門天皇 桜町天皇 桃園天皇 後桜町天皇 後桃園天皇 光格天皇

↑ PAGE TOP