訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

安閑天皇

第27代天皇[日本]

(ユリウス暦) 0536年 1月25日 死去享年歳

安閑天皇 - ウィキペディアより引用
安閑天皇(あんかんてんのう、雄略天皇10年?(466年?) - 安閑天皇4年12月17日(536年1月25日?))は、第27代天皇(在位:継体天皇25年2月7日(531年3月10日?) - 安閑天皇4年12月17日(536年1月25日?))。
諱・諡号 『日本書紀』では、諱を勾大兄皇子(まがりのおおえのみこ)としている(「まがりのおいねのみこ」とも読む)。
和風諡号は、『古事記』に広国押建金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと)、『日本書紀』に広国押武金日天皇とある。
系譜 継体天皇の長子。
母は尾張目子媛(おわりのめのこひめ)。
皇后:春日山田皇女(かすがのやまだのひめみこ。
仁賢天皇の皇女) 妃:紗手媛(さてひめ。
許勢男人大臣の女) 妃:香香有媛(かかりひめ。
紗手媛の妹) 妃:宅媛(やかひめ。
物部木蓮子大連の女)記紀に皇子女の記述はない。
『本朝皇胤紹運録』に「豊彦王(とよひこのみこ)」を挙げるが、所拠不明である。
皇居 都は勾金橋宮(まがりのかなはしのみや。
現在の奈良県橿原市曲川町か)。
なお、1889年から1956年まで存続した「金橋村(高市郡)」(現、橿原市)は、この宮号による近代の復古地名であった。