芸能人・経営者のおくやみ情報

仁賢天皇

第24代天皇[日本]

(ユリウス暦) 0498年 9月9日 死去享年歳

仁賢天皇 - ウィキペディアより引用

仁賢天皇(にんけんてんのう、允恭天皇38年 - 仁賢天皇11年8月8日)は、古墳時代の第24代天皇(在位:仁賢天皇元年1月5日 - 同11年8月8日)。
名は億計天皇(おけのすめらみこと)・大石尊(おおしのみこと)、意祁命・意富祁王(おおけのみこ)。
諱は大脚(おおし)または大為(おおす)、字は嶋郎(しまのいらつこ)。
系譜 履中天皇の孫、市辺押磐皇子(いちのへのおしはのみこ)の子。
母は荑媛(はえひめ、葛城蟻臣の女)。
顕宗天皇の同母兄。
(ただし、『播磨国風土記』は母を手白髪命とする。
) 皇后:春日大娘皇女(かすがのおおいらつめのひめみこ) - 雄略天皇皇女 高橋大娘皇女(たかはしのおおいらつめのひめみこ) - 『古事記』の高木郎女か。
朝嬬皇女(あさづまのひめみこ) - 『古事記』の財郎女か。
手白香皇女(たしらかのひめみこ) - 継体天皇皇后、欽明天皇母 樟氷皇女(くすひのひめみこ) 橘仲皇女(たちばなのなかつひめみこ、橘皇女) - 宣化天皇皇后、石姫皇女母 小泊瀬稚鷦鷯尊(おばつせわかさざきのみこと、武烈天皇) 真稚皇女(まわかのひめみこ) - 『古事記』は真若王で男性とする。

にんけんてんのう 第24代に数えられる天皇。在位11年といわれる。名,オケノミコト(億計尊)。市辺押磐皇子の皇子。母ははえ媛。『古事記』『日本書紀』の伝によれば,市辺押磐皇子がオオハツセワカタケノミコト(雄略天皇)に殺されたとき,弟のオケノミコト(弘計尊。のちの顕宗天皇)とともに丹波に逃れ,さらに播磨の縮見屯倉首忍海部造細目(しじみのみやけのおびとおしみべのみやつこほそめ)の家僕となった。のち清寧天皇の2年播磨の国司に見出されて,清寧天皇の太子に迎えられた。天皇の死後,位を弟のオケノミコトに譲り,その顕宗天皇の死後即位した。大和石上(いそのかみ)広高宮に都し,雄略天皇の娘春日大娘皇女を皇后とした。陵墓は大阪府藤井寺市青山の埴生坂本陵。 (引用元 コトバンク)