訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジョン・フラムスティードJohn Flamsteed

文学者[イギリス]

1719年 12月31日 死去享年74歳

ジョン・フラムスティード - ウィキペディアより引用
ジョン・フラムスティード(John Flamsteed, 1646年8月19日 - グレゴリオ暦1719年1月12日(ユリウス暦1718年12月31日))は、イギリスの天文学者。
ケンブリッジ大学に学ぶ。
フラムスチードと表記されることも多い。
1666年と1668年に起きた日食を正確に予言した。
これらの功績が認められ、1675年3月4日、初代の「イングランド王室天文官 (Astronomer Royal for England)」に任命される。
給料は年100ポンド。
同年6月、任地のグリニッジ天文台はフラムスティード本人の手により工事が開始される。
しかし、この天文台は完成後も観測器具はおかれず、フラムスティードは自費で器具を揃えた。
足りない分は給料から、それでも足りない分は、副業で家庭教師をしたり、寄付でまかなった。
観測器具の設計に当たっては、ティコ・ブラーエの著書を参考にし、それを望遠鏡用に改変した。
フラムスティード本人はティコにちなんで自らを「宮廷付占星術師」と呼んだが、この呼称は普及しなかった。

「ジョン・フラムスティード」と関連する人物(故人)

アイザック・ニュートン

↑ PAGE TOP