訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

大村益次郎(おおむらますじろう)

長州藩の医師・兵学者、兵部省初代大輔[日本]

(明治2年11月5日没)

1869年 12月7日 死去敗血症享年46歳

大村益次郎 - ウィキペディアより引用
大村 益次郎(おおむら ますじろう、 文政8年5月3日(1824年5月30日) - 明治2年11月5日(1869年12月7日)は、幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者である。
維新の十傑の一人に数えられる。
長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった。
太政官制において軍務を統括した兵部省における初代の大輔(次官)を務め、事実上の日本陸軍の創始者、あるいは陸軍建設の祖と見なされることも多い。
元の名字は村田、幼名は宗太郎、通称は蔵六、良庵(または亮庵)、のちに益次郎。
雅号は良庵・良安・亮安。
諱は永敏(ながとし)。
位階は贈従三位、後に従二位。
家紋は丸に桔梗。
生涯 村医 周防国吉敷郡鋳銭司(すぜんじ)村字大村(現・山口県山口市鋳銭司)に村医の村田孝益と妻うめの長男として生まれる。
天保13年(1842年)、防府で、シーボルトの弟子の梅田幽斎に医学や蘭学を学び、翌年4月梅田の勧めで豊後国日田に向かい、4月7日広瀬淡窓の私塾咸宜園に入る。
題名
大村益次郎伝
著者
木村紀八郎
発売元
鳥影社
発売日
2010-06-01
新品価格
¥ 2,376 より
中古商品
¥ 2,118 より
題名
大村益次郎―軍事の天才といわれた男 (PHP文庫)
著者
稲葉稔
発売元
PHP研究所
発売日
1998-01
新品価格
より
中古商品
¥ 128 より
題名
大村益次郎 (1977年) (嵐の中の日本人シリーズ〈11〉)
著者
松永義弘
発売元
あかね書房
発売日
1977-02
新品価格
より
中古商品
¥ 5,000 より
題名
幕末の女医 楠本イネ-シーボルトの娘と家族の肖像
著者
宇神幸男
発売元
現代書館
発売日
2018-02-20
新品価格
¥ 2,376 より
中古商品
より
題名
大村益次郎―幕末維新の兵制改革 (中公新書 257)
著者
絲屋寿雄
発売元
中央公論新社
発売日
1971-07
新品価格
より
中古商品
¥ 1,007 より
題名
大村益次郎―物語と史蹟をたずねて (1976年)
著者
土橋治重
発売元
成美堂出版
発売日
1976
新品価格
より
中古商品
¥ 797 より
題名
大村益次郎の知的統率力―語学の力で徳川を倒した男 (トクマブックス)
著者
村石利夫
発売元
徳間書店
発売日
1990-06
新品価格
より
中古商品
¥ 2,986 より
題名
花神〈上〉 (新潮文庫)
著者
発売元
新潮社
発売日
1976-09-01
新品価格
¥ 767 より
中古商品
¥ 1 より
題名
11月5日大村益次郎暗殺さる (1977年) (証言=明治維新)
著者
川野京輔
発売元
ビッグフォー出版
発売日
1977-01
新品価格
より
中古商品
¥ 2,599 より
題名
大村益次郎―幕末維新の兵制改革 (1971年) (中公新書)
著者
糸屋寿雄
発売元
中央公論社
発売日
1971
新品価格
より
中古商品
¥ 1,024 より

↑ PAGE TOP