芸能人・経営者のおくやみ情報

出崎統 氏(でざきおさむ)

アニメーション監督[日本]

(「あしたのジョー」「ベルばら」「ルパン三世」など)

2011年 4月17日 死去肺がん享年69歳

出﨑 統(でざき おさむ、1943年11月18日 - 2011年4月17日)は、日本のアニメ監督、演出家、脚本家、漫画家。
東京都目黒区生まれ。
クレジットタイトル上では「出崎統」と表記されることもある。
別名義として「崎枕」「さきまくら」「斉九洋」「斎九陽」「松戸館」「松戸完」「矢吹徹」「多井雲」など。
生前は日本映画監督協会会員。
アニメ監督、プロデューサーの出﨑哲は実兄。
テレビアニメの草創期より制作現場に入り、1970年に26歳で『あしたのジョー』(テレビ版)を監督。
『エースをねらえ!』『ガンバの冒険』『立体アニメーション 家なき子』『宝島』『ベルサイユのばら』『あしたのジョー2』など1970年代~1980年代のテレビ/劇場版アニメをはじめ、67歳で死去するまでにテレビシリーズ、劇場用映画、OVAアニメを30タイトル以上監督した。

出崎 統氏(でざき・おさむ=アニメーション監督)17日午前0時35分、肺がんのため東京都三鷹市の病院で死去、67歳。東京都出身。葬儀は21日午前9時30分から東京都府中市多磨町2の1の1の多磨葬祭場思親殿で。喪主は兄でアニメ監督の哲(さとし)氏。 テレビアニメの草創期から制作に携わり、70年に「あしたのジョー」で監督デビュー。透過光や「止め絵」と呼ばれる手法を多用した独自の演出スタイルで知られた。代表作に「エースをねらえ!」「ガンバの冒険」「ベルサイユのばら」など。「とっとこハム太郎」などの劇場版アニメも手掛けた。 (2011/04/18-13:03)

アニメ監督。(1943年11月18日〜2011年4月17日)東京都出身。あんなぷる代表。 骨太のストーリーテリングと華麗な映像で多くのファンを魅了する。杉野昭夫とコンビを組むことが多い。 (引用元 Hatena Keyword)