芸能人・経営者のおくやみ情報

シドニー・ルメット 氏Sidney Lumet

映画監督[アメリカ]

(「十二人の怒れる男」「ネットワーク」など)

2011年 4月9日 死去リンパ腫享年88歳

シドニー・ルメット - ウィキペディアより引用

シドニー・ルメット(Sidney Lumet, 1924年6月25日 - 2011年4月9日)は、アメリカ合衆国の映画監督、演出家。
ニューヨークを舞台に硬派な社会派映画作品を撮り続けた。
リアリズムに徹した骨太な演出が特徴。
女優・脚本家のジェニー・ルメットは3番目の妻ゲイルとの間に生まれた2人の娘の2人目。
シドニー・ルメットは1924年6月25日にペンシルベニア州のフィラデルフィアで生まれた。
彼の両親はポーランド系ユダヤ人で、イディッシュ劇場の演劇人だった。
なお、父のバルーク・ルメット (Baruch Lumet) は息子が監督した『質屋』(1964年)と『グループ』(1966年)の2作品に出演している。
幼少の頃一家でニューヨークに移り住み、以後そこを拠点にすることになる。
ルメットは4歳で子役としてラジオドラマに出演。
5歳でイディッシュ芸術劇場の舞台を踏み、10代から子役としてブロードウェイの舞台に立った。
1939年には映画にも出演している。
1942年にコロンビア大学に入学するが、同時に陸軍に入隊し第二次世界大戦に従軍した。

Sidney Lumet(1924-2011) 監督、プロデューサー、脚本家 1924年6月25日、アメリカ/ペンシルヴェニア州フィラデルフィア生まれ 2011年4月9日、アメリカ/ニューヨーク州マンハッタンにて死去(リンパ腫) 身長:165 cm (引用元 Hatena Keyword)