芸能人・経営者のおくやみ情報

古尾谷雅人 氏(ふるおやまさと)

俳優[日本]

2003年 3月25日 死去自殺享年45歳

古尾谷 雅人(ふるおや まさと、1957年5月14日 - 2003年3月25日)は、日本の俳優。
本名、古尾谷 康雅(ふるおや やすまさ)。
神奈川県川崎市中原区出身。
身長188cm。
正木ルーム(有限会社ビッグアンドエム内で設けられた芸能事務所)に所属していた。
来歴・人物 川崎市の旧家の子として誕生するも、幼少時に両親の離婚による生母との生別、その後、父が迎えた継母との不和に苦悩した少年時代を送る。
都内の高校卒業後、靴メーカーに就職した(日テレ『今夜は最高』ゲスト出演時談)が、20歳で劇団ひまわりに入団、演劇活動開始。
初期は本名古尾谷康雅名義で活動。
俳優デビューは日活ロマンポルノ、特に社会派ミステリーや耽美的な作風で初期のロマンポルノ人気を支えた田中登監督作品に多く出演し、屈折した青年像を演じた。
デビュー作『女教師』(1977年、監督は田中登)では主演の女教師をレイプする不良中学生役。
なお、田中とは『人妻集団暴行致死事件』(1977年)、『丑三つの村』(1983年、ポルノ作品ではないが殺戮シーンなど残酷描写があることから成人映画指定。

ふるおや・まさと(1957-2003年) 俳優 関連語:映画俳優 本名・古尾谷康雅(やすまさ)。1957年(昭和32年)5月14日、神奈川・川崎市生まれ。高校卒業後、靴メーカーに勤務するかたわら、20歳で劇団ひまわりに入団。52年、日活ロマンポルノ「女教師」で俳優デビュー。1980年(昭和55年)、ATG映画「ヒポクラテスたち」に主演し、ヨコハマ映画祭主演男優賞を、1981年(昭和56年)には角川映画「スローなブギにしてくれ」でエランドール賞などを受賞。 2003年3月25日、自殺により死去。享年45歳。 (引用元 Hatena Keyword)