訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

又野誠治 氏(またのせいじ)

俳優[日本]

2004年 3月23日 死去自殺享年45歳

又野 誠治(またの せいじ、1960年11月25日-2004年3月23日)は俳優。
本名は又野成治(読みは同じ)。
山口県岩国市出身。
血液型はO型。
少林寺拳法、剣道、柔道はいずれも2段。
米軍基地に勤務するイタリア人の父親と日本人の母親の間に生まれた。
高校時代に暴力事件を起こし少年院に入る。
出所後上京し、文学座に22期生として入座。
文学座付属演劇研究所修了後の1983年7月にテレビドラマ『太陽にほえろ!』8代目新人刑事・澤村誠(ブルース刑事)役の座を掴みレギュラー出演。
同郷出身で元・文学座12期生、同作品でブレイクした松田優作によく似た物腰と風貌、鍛え上げた身体で、出演当初には松田の演じた柴田純(ジーパン刑事)と比較され話題になった。
だが他の新人刑事を演じた俳優のようにブレイクのきっかけを掴むまでには至らず、「殉職シーン」も叶わないまま番組は終了した。
『太陽-』終了後、1987年には映画『「さよなら」の女たち』に出演している。
その後、主な活躍の場をオリジナルビデオに移し、1990年に『凶悪の紋章』に初主演。

「又野誠治」と関連する人物(故人)