芸能人・経営者のおくやみ情報

深町純 氏

作曲家、キーボード奏者[日本]

2010年 11月22日 死去心嚢血腫享年64歳

深町 純(ふかまち じゅん、1946年5月21日 - 2010年11月22日)は、日本の作曲家、編曲家、キーボード奏者、シンセサイザー奏者である。
東京都出身。
東京都立大泉高等学校卒業。
3歳よりピアノを習い始め、高校時代にはオペラの指揮や演出を手がける。
東京芸術大学作曲科を卒業直前に中退。
1971年、ポリドールよりファースト・アルバム『ある若者の肖像』でデビュー。
以降は作曲家や、フュージョンのキーボード奏者として活動。
また、シンセサイザーにも造詣が深く、1970年代初頭から数々のアルバムでシンセサイザーを使用している。
特にYAMAHA CS01のブレス・コントローラを使って独特の音色を作り出す事で有名だった。
1989年には洗足学園大学音楽学部教授に就任、日本初のシンセサイザー専攻科を設立した。
小林亜星作曲の「アクロン」(ライオン)のCMソングを歌っていた事があり、「小林亜星CMソングアンソロジー」に収録されている。
2010年11月22日、大動脈解離による心嚢血腫により死去。
ディスコグラフィ アルバム 『ある若者の肖像』 - ファースト・アルバム(1971年、ポリドール) 『Hello! 深町純Ⅱ』(1972年、ポリドール) 『ピアノ・ソロ ベスト・オブ・ビートルズ』(1972年、ポリドール) 『Introducing』(1975年、東芝EMI) 『六喩(ろくゆ)』(1975年、東芝EMI) 『Spiral Steps』(1976年、キティレコード) ブレッカー・ブラザーズと制作。

  • 題名
    RECITAL at SUNTORY HALL (CD付) [DVD]
    監督
    出演俳優
      発売元
      ビデオメーカー
      発売日
      2017年12月08日
      新品価格
      ¥ 4,666 より
      中古商品
      より
    1. 題名
      RAKUEN 2 [VHS]
      監督
      出演俳優
        発売元
        ビクターエンタテインメント
        発売日
        1984年11月21日
        新品価格
        より
        中古商品
        より

      ピアニスト、キーボーディスト、シンセサイザー奏者、作曲家、編曲家。洗足学園大学(現:洗足学園音楽大学)元教授。 2010年11月22日、死去。64歳だった。 東京都出身。 東京藝術大学を卒業直前に退学。 1970年代に、まだ無名だったブレッカー・ブラザーズ、スティーヴ・ガッド、デイヴィッド・サンボーンらを迎えたソロアルバムを多数発表。 フュージョンバンド、KEEP、PRISMなどに参加。 村上“ポンタ”秀一のソロデビューアルバムをプロデュース。 桜田淳子に曲を提供(「夕暮れはラブ・ソング」など)。 左とん平の「とん平のヘイ・ユウ・ブルース」の編曲者でもある。 (引用元 Hatena Keyword)