訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ガートルード・スタインGertrude Stein

詩人、美術収集家[アメリカ]

1946年 7月27日 死去享年73歳

ガートルード・スタイン - ウィキペディアより引用
ガートルード・スタイン(英: Gertrude Stein、1874年2月3日 - 1946年7月27日)は、アメリカ合衆国の著作家、詩人、美術収集家。
美術収集家として知られるスタイン兄妹の一人で、パリに画家や詩人たちが集うサロンを開いていたことでも知られる。
そこに集まる芸術家たちと交流する中で、現代芸術と現代文学の発展のきっかけを作ったともいわれている。
伝記 スタインは人生の大半を兄のマイケルの投資から生まれる利益で暮らした。
マイケルは両親が5人の兄弟を残して死んだ後、資産をうまく管理して投資を行っていた。
スタインは5人の兄弟では末っ子であり、両親が亡くなったのはまだ10代の時であった。
1930年代中頃に『アリス・B・トクラスの自叙伝』で成功した後は、印税で裕福になった。
生い立ち スタインはペンシルベニア州ピッツバーグに近いアレゲニーで、ドイツ系ユダヤ人移民で教育もある両親の5人の子供達の5番目として生まれた。