芸能人・経営者のおくやみ情報

岡野敬次郎(おかのけいじろう)

法学者政治家、男爵[日本]

1925年 12月23日 死去享年61歳

岡野敬次郎 - ウィキペディアより引用

おかのけいじろう [生]慶応1(1865).9.21.群馬[没]1925.12.23.神奈川法学者。東京帝国大学卒業後,母校に残り,1891年留学のため渡欧。帰国後,東大教授となるかたわら農商務省官房長,法制局長官兼内閣恩給局長,宮中顧問官などとして国務にもたずさわった。この間法典調査会委員となり,梅謙次郎らとともに商法の起草編纂に尽力,明治立法史上の功績は大きい。その後,1922年東大教授を退官し,加藤友三郎内閣の司法相に就任。また山本内閣では文相,農商務相をつとめ,25年には枢密院副議長となった。 (引用元 コトバンク)