芸能人・経営者のおくやみ情報

ビリー・グラハム 氏Billy Graham

福音伝道師[アメリカ]

2018年 2月21日 死去享年101歳

ビリー・グラハム - ウィキペディアより引用

ビリー・グラハム (英語: Billy Graham、KBE、1918年11月7日 - ) は、現代アメリカの最も著名なキリスト教(南部バプテスト教会)の福音伝道師、牧師、神学校教師、福音派キリスト者。
アメリカの伝道師と呼ばれる。
1950年に「ビリー・グラハム福音伝道協会」を設立した。
20世紀中ごろのリバイバル運動(信仰復興運動)聖霊運動の主力となった一人である。
今まで生きた誰よりも多く世界中の人々に福音を語ったといわれる。
生い立ち ノースカロライナ州シャーロットに程近い農場で生まれる。
200エーカーの面積があった。
家庭では聖書を中心とした教育を受けた。
しかし、宗教には無関心だった。
学生時代 16歳のときモルデカイ・ハムの伝道説教を通して信仰を持った。
テンプル・テラス独立聖書学校(現トリニティ大学)に入学し、そこで少女と婚約するが、その少女はグラハムが「敬虔な働き人となるしるしが見られない」とグラハムに告げて、グラハムから離れた。

  • 題名
    神との平和 (1956年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1956
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 199 より
  • 題名
    ほんとうの安息
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    2011-08-10
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,156 より
  • 題名
    神は遠くにいない
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1976
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,499 より
  • 題名
    幸福の秘訣
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    聖書図書刊行会
    発売日
    1984-01
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 999 より
  • 題名
    世界は燃えている (1966年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1966
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 252 より
  • 題名
    ハルマゲドン―最後の日に備えて
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1981
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,215 より
  • 題名
    どうしたら新生できるか (1978年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1978-07
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,995 より
  • 題名
    幸福の秘訣 (1956年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    ダイヤモンド社
    発売日
    1956
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,499 より
  • 題名
    七つの恐るべき罪 (1957年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1957
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 980 より
  • 題名
    天使―その知られざる働き (1976年)
    著者
    ビリー・グラハム
    発売元
    いのちのことば社
    発売日
    1976
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 4,500 より
  • 題名
    ライヴ
    歌手
    ビリー・コブハム
    発売元
    イーストウエスト・ジャパン
    発売日
    1998年10月25日
    新品価格
    ¥ 5,419 より
    中古商品
    ¥ 900 より

びりーぐらはむWilliamFranklinGraham(1918―2018) ビリー・グラハムは通称。20世紀アメリカのもっとも有名なプロテスタントの牧師。ウィートン大学を卒業後、1939年にアメリカで最大のプロテスタント教派である南部バプテスト連盟の牧師となり、大衆伝道家として全米を巡回した。1949年ロサンゼルスでの伝道集会の成功で全米の注目を集めた。アメリカ国内だけでなく、これまでに180か国以上で伝道集会を行ってきた。「もっとも尊敬される人物」についてのギャラップ世論調査では、ほぼ毎回、現職大統領、ローマ法王などについで上位にランクされている。伝道集会は年6回、テレビの3大ネットワークのゴールデンタイムで放映された。1970年代以降は、一教派の牧師というよりも「大統領の牧師」「国家の牧師」として受けとめられるようになった。ニクソン以後レーガンまでの歴代大統領の就任式においては祈祷(きとう)を担当した(2001年、第43代大統領ジョージ・ウォーカー・ブッシュの就任式には、高齢と病気のため息子で牧師のフランクリン・グラハムFranklinGraham(1952―)が代理を務めた)。2001年「同時多発テロ」直後の大統領主催ワシントン大聖堂での追悼礼拝では説教を担当した。多民族国家アメリカを統合するアメリカの「見えざる国教」civilreligionの代表的聖職者としての役割を担い、尊敬を集めていた。20世紀後半の歴代大統領の精神的相談者としての役割を果たし、1991年湾岸戦争の「砂漠の嵐」作戦決定の前夜には、当時の第41代大統領ブッシュに要請されてホワイトハウスに泊まり込み、大統領を精神的に支えた。[森孝一]『松代幸太郎訳『世界は燃え …… (引用元 コトバンク)