訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

近藤鉄雄 氏

政治家、元労相[日本]

2010年 3月4日 死去膵臓がん享年80歳

近藤 鉄雄(こんどう てつお、1929年8月11日 ‐ 2010年3月4日)は、日本の政治家。
自由民主党衆議院議員。
三木派・河本派に所属した。
愛称は「コンテツ」。
母の実家のあった山形県南陽市で生まれ、米沢市で育った。
父は海軍軍人。
海軍兵学校、高等商船学校を経て1953年に一橋大学経済学部を卒業後、大蔵省に入省(昭和28年旧制入省組)。
入省同期に、津島雄二、安倍基雄、吉野良彦、松尾直良(元関税局長)、河合一郎(元名証理事長)など。
1954年にフルブライト留学生としてカリフォルニア大学バークレー校に留学。
後にカリフォルニア大学バークレー校日本同窓会会長及び名誉会長を務めた。
経済企画庁経済研究所研究員、国際通貨基金日本代表理事補、大蔵大臣官房調査課課長補佐等を歴任した後に退官し、1969年の総選挙に自民党公認で旧山形1区から出馬するが、落選。
その後、1972年9月の衆院補選で初当選し、以後通算9期務める。
出身地の山形県南部(南陽市や米沢市など)にはベテランの木村武雄などが地盤としていたため、家族と共に大票田の山形市に居を構えた。