芸能人・経営者のおくやみ情報

塚本啓祥 氏

東北大学名誉教授[日本]

2010年 1月20日 死去多臓器不全享年80歳

塚本啓祥(つかもと けいしょう、1929年(昭和4年)7月24日 - )は、日本の仏教学者である。
熊本市出身、博士(文学)。
東北大学名誉教授。

1964年(昭和39年)に東北大学大学院博士課程(印度学仏教史学専攻)を修了する。
その後、立正大学教授となり、仏教学部長。
後、東北大学文学部教授となる。
定年退官後に、宝仙学園短期大学学長となる。

その他、タイ王国 タイのマヒドーン大学客員教授などを歴任する。

『アショーカ王碑文』(レグルス文庫 第三文明社)
『アショーカ王』 (サーラ叢書21 平樂寺書店)
『仏教史入門』 (レグルス文庫)
『初期仏教教団史の研究 改訂増補』(山喜房仏書林) ※以下大著
『法華経の文化と基盤 インド文化と大乗仏教』 (平楽寺書店)

「塚本啓祥」と関連する人物(故人)