訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

上島鬼貫

俳諧師[日本]

(元文3年8月2日没)

1738年 9月15日 死去享年78歳

上島 鬼貫(うえじま おにつら、万治4年4月4日(1661年5月2日) - 元文3年8月2日(1738年9月15日))は江戸時代中期の俳諧師。
上島の読みは出自からは「かみじま」であるが、通常「うえしま」または「うえじま」と呼称される。
字は与惣兵衛、利左衛門。
武士として出仕していた時代は藤原宗邇(ふじわら むねちか)と名乗った。
晩年は平泉惣右衛門と名乗る。
点也・仏兄(さとえ)・即翁・槿花翁(きんかおう)・自休庵・馬楽堂の別号がある。
生涯 摂津国川辺郡伊丹郷(現在の兵庫県伊丹市)でも有数の酒造業者・上島宗次(屋号・油谷)の三男として生まれた。
幼名は竹松。
幼少の頃より俳諧に馴染んだ。
13歳で松江重頼(維舟)に入門する。
その後、西山宗因の談林派に入門する。
25歳で医学を志し大坂に出る。
やがて仕官を求めて、筑後国三池藩や大和国郡山藩、越前国大野藩などに出仕し勘定職や京都留守居役を担当した。
蕉門の広瀬惟然や八十村路通などとも親交があり、彼らを通じ松尾芭蕉とも親交を持つようになる。
作風に芭蕉の影響を少なからず受けた。
享保3年(1718年)『獨言(ひとりごと)』を刊行した。
題名
鬼貫句選・独ごと (岩波文庫)
著者
上島鬼貫
発売元
岩波書店
発売日
2010-07-17
新品価格
¥ 12,185 より
中古商品
¥ 847 より
題名
鬼貫の『独ごと』 (講談社学術文庫)
著者
上島鬼貫
発売元
講談社
発売日
1981-08
新品価格
より
中古商品
¥ 67 より
題名
上島鬼貫
著者
坪内稔典
発売元
神戸新聞出版センター
発売日
2001-05
新品価格
¥ 5,190 より
中古商品
¥ 3,584 より
題名
鬼貫百句
著者
鬼貫を読む会
発売元
創風社出版
発売日
2010-12
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 1,007 より
題名
鬼貫全集 (1968年)
著者
上島鬼貫
発売元
角川書店
発売日
1968
新品価格
より
中古商品
¥ 832 より
題名
妙好人 千代尼
著者
西山郷史
発売元
臥龍文庫
発売日
2018-01-15
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 2,592 より
題名
俳諧随筆蕉門の人々 (岩波文庫 緑 106-2)
著者
柴田宵曲
発売元
岩波書店
発売日
1986-01-16
新品価格
¥ 756 より
中古商品
¥ 46 より
題名
芭蕉の言葉 『去来抄』〈先師評〉を読む (講談社学術文庫)
著者
復本一郎
発売元
講談社
発売日
2016-03-11
新品価格
¥ 1,102 より
中古商品
¥ 487 より
題名
風羅念仏にさすらう―口語俳句の祖惟然坊評伝
著者
沢木美子
発売元
翰林書房
発売日
1999-04-01
新品価格
¥ 3,456 より
中古商品
¥ 1,399 より
題名
其角と楽しむ江戸俳句 (平凡社ライブラリー)
著者
半藤一利
発売元
平凡社
発売日
2017-09-11
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 919 より

「上島鬼貫」と関連する人物(故人)

松尾芭蕉 河東碧梧桐

↑ PAGE TOP