芸能人・経営者のおくやみ情報

黒田勝 氏

能楽大倉流小鼓方[日本]

2009年 6月14日 死去心不全享年90歳

黒田 勝弘(くろだ かつひろ、1941年10月25日 - )は、日本の新聞記者、作家、コラムニスト。
産経新聞ソウル駐在特別記者(ソウル支局長特別記者)兼論説委員。
大阪府大阪市出身。
戦時中は両親が鹿児島県出身のため、鹿児島に疎開。
小学2年生の時に大阪へ戻った。
大阪府立天王寺高等学校卒業後の1960年4月、京都大学経済学部に入学。
1964年、京大卒業後の4月、共同通信社に入社。
新人研修後の1965年4月から広島支局で4年間を過ごした。
1969年、東京本社社会部へ異動となり、公安部を担当。
を経て1978年から1979年まで韓国の延世大学校に在社留学制度で留学。
1980年から1984年までソウル支局長。
ソウル支局長の傍ら、1986年から1988年までNHK国際放送の(朝鮮語)解説者を同時に担当する。
共同通信社退社後、1988年から、産経新聞社に移籍。
1992年、ボーン・上田記念国際記者賞を受賞、2005年、ソウル駐在22年の実績を評価し、日本記者クラブ賞を受賞。