訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

李承晩 氏Rhee Syngman

政治家、韓国初代大統領[韓国]

1965年 7月19日 死去享年91歳

李承晩 - ウィキペディアより引用
李 承晩(り・しょうばん、イ・スンマン 1875年3月26日 - 1965年7月19日)は、朝鮮の独立運動家で、大韓民国の初代大統領(在任1948年 - 1960年)。
本貫は全州李氏。
号は「雩南」(ウナム、우남)。
字は「承龍」(スンニョン、승룡)。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)では「リ・スンマン」と呼ばれるが、これは韓国では語頭子音ㄹの脱落が起こるためである(朝鮮語の南北間差異参照。
)。
韓国でも1950年代以前には「리승만(リ・スンマン)」と綴られていた(英文での本人の署名も“Syngman Rhee”となっている)。
略年表 1875年3月26日 - 黄海道開城市近郊の平山郡馬山面大慶里(現・黄海南道峰泉郡)にて生誕。
桃洞書堂で漢学を学ぶ。
1896年(明治29年)- アメリカ人のキリスト教宣教師アペンセラーが設立した培材学堂で学び始める。
1896年 - 徐載弼(ソ・ジェピル)の「独立協会」の結成に中心メンバーとして加わる。
1897年(明治30年) - 培材学堂在学中に高宗退位要求の檄文散布に加わり投獄される。