芸能人・経営者のおくやみ情報

馬場有 氏(ばばたもつ)

福島県浪江町町長[日本]

(震災復興と原発事故対応に尽力)

2018年 6月27日 死去享年70歳

福島県浪江町町長。1948年(昭和23年)11月17日−2018年6月27日。 町議会議員、同議長、福島県議会議員を経て、平成19年12月より現職。現在3期目。「協働のまちづくり」の理念の下、町民が主体的に参画するまちづくりを本格的にスタートさせようとした矢先に東日本大震災が発生。 町民はもちろん自らも避難を強いられる中、発災から6年間常に町民の先頭に立ち、「すべての町民の暮らしを再建する」、「ふるさとなみえを再生する」、「被災経験を次代や日本に生かす」を復興の基本方針とし陣頭指揮にあたる。 平成29年3月31日に町の避難指示が一部解除され、町内の自宅に居住。真の復興のスタートラインに立ち、町民、関係する全ての人々の故郷を守る、「町のこし」をすべく、まちづくりに取り組む。 町長プロフィール(平成29年7月現在) | 浪江町ホームページ (引用元 Hatena Keyword)