訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

徳川家茂(とくがわいえもち)

第14代江戸幕府将軍[日本]
(慶応2年7月20日没)
1866年 8月29日 死去脚気衝心享年21歳
徳川家茂 - ウィキペディアより引用
徳川 家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代征夷大将軍。
初めは第12代将軍・徳川家慶の偏諱を賜って慶福(よしとみ)と名乗っていた。
実父・徳川斉順は家慶の異母弟で、家茂は第13代将軍・家定の従弟にあたる。
将軍就任の前は徳川御三家紀州藩第13代藩主。
徳川斉順(清水徳川家および紀州徳川家の当主)の嫡男だが、父は家茂が生まれる前に薨去している。
祖父は第11代将軍徳川家斉、祖母は妙操院。
御台所は孝明天皇の皇妹・親子内親王(静寛院宮)。
第13代将軍・徳川家定の後継者問題が持ち上がった際、家定の従弟にあたる慶福は徳川氏の中で将軍家に最も近い血筋であることを根拠に、大老で譜代筆頭の彦根藩主井伊直弼ら南紀派の支持を受けて13歳で第14代将軍となる。
生涯 弘化3年(1846年)閏5月24日、紀州藩第11代藩主・徳川斉順の次男として江戸の紀州藩邸(現:東京都港区)で生まれる。
なお、兄にあたる幻成院英晃常暉大童子は文政12年(1830年)に死産している(南紀徳川史第二冊)。
幼名は菊千代(きくちよ)。
嘉永2年(1849年)に叔父で第12代藩主である徳川斉彊が死去したため、その養子として家督を4歳で継いだ。
題名
骨は語る 徳川将軍・大名家の人びと
著者
鈴木尚
発売元
東京大学出版会
発売日
1985-12-01
新品価格
¥ 5,400 より
中古商品
¥ 3,844 より
題名
幕末の天皇 (講談社学術文庫)
著者
藤田覚
発売元
講談社
発売日
2013-02-13
新品価格
¥ 1,015 より
中古商品
¥ 726 より
題名
島津久光の明治維新 西郷隆盛の“敵"であり続けた男の真実
著者
安藤優一郎
発売元
イースト・プレス
発売日
2017-11-12
新品価格
¥ 1,728 より
中古商品
¥ 3,127 より
題名
近世日本国民史 和宮御降嫁 久世・安藤執政時代 (講談社学術文庫)
著者
発売元
講談社
発売日
1992-07-10
新品価格
より
中古商品
より
題名
もしも坂本龍馬がヤンキー高校の転校生だったなら
著者
井上ミノル
発売元
創元社
発売日
2017-07-20
新品価格
¥ 1,080 より
中古商品
¥ 505 より
題名
徳川将軍家墓碑総覧
著者
秋元茂陽
発売元
パレード
発売日
2008-01-10
新品価格
¥ 8,640 より
中古商品
¥ 15,102 より
題名
愛されたい! なら日本史に聞こう――先人に学ぶ「賢者の選択」
著者
白駒妃登美
発売元
祥伝社
発売日
2014-09-08
新品価格
¥ 1,512 より
中古商品
¥ 329 より
題名
江戸東京幕末維新グルメ
著者
三澤敏博
発売元
竹書房
発売日
2014-08-28
新品価格
¥ 1,296 より
中古商品
¥ 398 より
題名
幕末・維新人物大百科 上 ビジュアル版 薩長土肥編
著者
藤田英昭
発売元
ポプラ社
発売日
2010-04-01
新品価格
¥ 1,782 より
中古商品
¥ 889 より
題名
新選組の新常識 (集英社新書)
著者
菊地明
発売元
集英社
発売日
2011-08-17
新品価格
¥ 756 より
中古商品
¥ 123 より

↑ PAGE TOP