芸能人・経営者のおくやみ情報

沢島忠 氏(さわしまただし)

映画監督演出家[日本]

(1950-60年代にかけて、数多くの時代劇や任侠ものを手掛ける)

2018年 1月27日 死去多臓器不全享年93歳

沢島忠 - ウィキペディアより引用

沢島 忠(さわしま ただし、1926年5月19日 - )は、日本の映画監督、演出家 舞台演出家である。
時代劇、美空ひばり ひばり映画、および任侠映画の巨匠として知られ、現在は舞台演出家として活躍中。
沢島 正継(読みは同じ)とも。

滋賀県愛知郡 (滋賀県) 愛知郡湖東町(現在の東近江市)に生まれる。
1948年(昭和23年)、同志社大学文学部の聴講生となり、同大で教えていた野淵昶監督に師事、野淵の主宰する劇団「エランヴィタール」に参加し、演出助手となる。
翌年大学を中退する。
1950年(昭和25年)3月、同劇団が解散、俳優の月形龍之介の紹介で東横映画助監督部に入社する。
翌年の3社合併で東横は東映になり、ひきつづき東映京都撮影所に勤務、マキノ雅弘、松田定次、渡辺邦男らに師事する『日本映画監督全集』(キネマ旬報社、1976年)の「沢島正継」の項(p.195-196)を参照。
同項執筆は杵麻旬子。


映画監督。舞台演出家。 1926年(大正15年)5月19日、生まれ。2018年(平成30年)1月27日、死去。 「一心太助」シリーズはじめ、東映時代劇の黄金時代をきづいた。 (引用元 Hatena Keyword)