訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

野中広務 氏(のなかひろむ)

政治家[日本]

2018年 1月26日 死去享年94歳

野中広務 - ウィキペディアより引用
野中 廣務(のなか ひろむ、1925年(大正14年)10月20日 - )は、日本の政治家。
京都府船井郡園部町町長(2期)、京都府副知事、衆議院議員(7期)、自治大臣(第48代)、国家公安委員会委員長(第56代)、内閣官房長官(第63代)、沖縄開発庁長官(第38代)、自由民主党幹事長などを歴任。
1943年春、旧制京都府立園部中学校(後の京都府立園部高等学校)を卒業し、大阪鉄道局の職員として採用され、大阪・梅田の大鉄局業務部審査課に配属された。
ここで当時の局長だった佐藤栄作(後の首相)と出会う。
地方政治 青年団活動に身を投じ、同じく各地の青年団運動を行っていた竹下登(後の首相)、浜田幸一らと活動を通じて知り合う。
衆院議員・田中好の秘書を経て、園部町議会議員(3期)、園部町長(2期)として町政に携わった。
町長時代には京都府町村会の会長や政府税制調査会の委員なども務めた。
その後、府政に進出し、京都府議会議員(3期)を務める。
京都府議の12年間は野党議員として社会党及び共産党などを与党とする蜷川虎三革新府政と対峙した。