芸能人・経営者のおくやみ情報

葉室麟 氏(はむろりん)

作家[日本]

(「蜩ノ記」で直木賞受賞)

2017年 12月23日 死去享年67歳

葉室 麟(はむろ りん、1951年1月25日 - )は、日本の小説家。
福岡県北九州市小倉生まれ。
福岡県立明善高等学校卒業。
西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻卒業。
地方紙記者、ラジオニュースデスク等を経て、2005年、江戸時代元禄期の絵師尾形光琳と陶工尾形乾山の兄弟を描いた「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞を受賞。
50歳から創作活動に入り、4年後に文壇デビューを果たした。
2007年、「銀漢の賦」で第14回松本清張賞を受賞する。
2012年、「蜩ノ記」で第146回直木三十五賞を受賞する。
文学賞受賞・候補歴 太字が受賞したもの 2005年 - 「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞。
2007年 - 「銀漢の賦」で第14回松本清張賞受賞。
2009年 - 「いのちなりけり」で第140回直木賞候補。
2009年 - 「秋月記」で第22回山本周五郎賞候補、第141回直木賞候補。
2010年 - 「花や散るらん」で第142回直木賞候補。
2011年 - 「恋しぐれ」で第145回直木賞候補。
2012年 - 「蜩ノ記」で第146回直木賞受賞。

  • 題名
    影ぞ恋しき
    著者
    葉室麟
    発売元
    文藝春秋
    発売日
    2018-09-13
    新品価格
    ¥ 2,106 より
    中古商品
    より
  • 題名
    はだれ雪 上 (角川文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    KADOKAWA
    発売日
    2018-08-24
    新品価格
    ¥ 691 より
    中古商品
    より
  • 題名
    散り椿 (角川文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    KADOKAWA/角川書店
    発売日
    2014-12-25
    新品価格
    ¥ 734 より
    中古商品
    ¥ 410 より
  • 題名
    はだれ雪 下 (角川文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    KADOKAWA
    発売日
    2018-08-24
    新品価格
    ¥ 691 より
    中古商品
    ¥ 272 より
  • 題名
    鬼神の如く: 黒田叛臣伝
    著者
    葉室麟
    発売元
    新潮社
    発売日
    2018-09-28
    新品価格
    ¥ 724 より
    中古商品
    より
  • 題名
    蜩ノ記 (祥伝社文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    祥伝社
    発売日
    2013-11-08
    新品価格
    ¥ 741 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    蝶のゆくへ
    著者
    葉室麟
    発売元
    集英社
    発売日
    2018-08-03
    新品価格
    ¥ 1,836 より
    中古商品
    ¥ 1,570 より
  • 題名
    さわらびの譜 (角川文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    KADOKAWA/角川書店
    発売日
    2015-12-25
    新品価格
    ¥ 734 より
    中古商品
    ¥ 135 より
  • 題名
    螢草 (双葉文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    双葉社
    発売日
    2015-11-12
    新品価格
    ¥ 730 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    乾山晩愁 (角川文庫)
    著者
    葉室麟
    発売元
    角川グループパブリッシング
    発売日
    2008-12-25
    新品価格
    ¥ 648 より
    中古商品
    ¥ 107 より

小説家。 1951年(昭和26年)1月25日、生まれ。2017年(平成29年)12月23日、死去。 福岡県出身。西南学院大学卒業。 2005年 「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞 2007年 「銀漢の賦」で第14回松本清張賞受賞 2009年 「いのちなりけり」で第140回直木賞候補。「秋月記」で第22回山本周五郎賞候補および第141回直木賞候補(直木賞候補は2回目) 2010年 「花や散るらん」で第142回直木賞候補(3回目) 2011年 「恋しぐれ」で第145回直木賞候補(4回目) 2012年 「蜩ノ記」で第146回直木賞受賞(5回目の候補で受賞) (引用元 Hatena Keyword)