芸能人・経営者のおくやみ情報

海老一染之助 氏(えびいちそめのすけ)

曲芸師、海老一染之助・染太郎[日本]

2017年 12月6日 死去肺炎享年84歳

海老一染之助 - ウィキペディアより引用

『海老一染之助・染太郎』より : 海老一染之助・染太郎(えびいちそめのすけ・そめたろう)は、実の兄弟による伝統演芸「太神楽(だいかぐら)」の曲芸師コンビ。
父親は落語家の三遊亭圓駒。
「お染ブラザーズ」の愛称で「おめでとうございま〜す」と言いながら和傘の上で毬を回す芸が有名で、正月のテレビ番組には欠かせない出演者だったが、兄の染太郎が2002年に亡くなり、その後は弟の染之助がピンで活動している。
メンバー 海老一 染之助(えびいち そめのすけ) 本名:村井 正親(むらい まさちか、1934年10月1日 - )、 弟。
東京都新宿区出身。
メインの曲芸担当。
テレビ東京の村井正信キャスターは息子。
現在糖尿病と闘っており、それをテーマにしたコラムを書いている。
日本舞踊では花柳錦蔵を名乗る。
海老一 染太郎(えびいち そめたろう) 本名:村井 正秀(むらい まさひで、1932年2月1日 - 2002年2月2日)、 兄。
東京都新宿区出身。
盛り立て役。
2002年2月2日、胃癌のため死去、誕生日を迎えた翌日のことであった。
享年71(満70歳没)。
ナンシー関によると、マネージメントは染太郎が担当していたという。

日本の太神楽師。 1934年(昭和9年)10月1日、生まれ。2017年(平成29年)12月6日、死去。 本名は村井正親。東京都新宿区出身。 兄弟コンビの海老一染之助・染太郎の弟の方でメインの曲芸を担当していた。兄の海老一染太郎死去後は1人で活動していた。 (引用元 Hatena Keyword)

「海老一染之助」と関連する人物(故人)