芸能人・経営者のおくやみ情報

西室泰三 氏(にしむろたいぞう)

経営者、東芝 元会長[日本]

2017年 10月14日 死去老衰享年83歳

西室 泰三(にしむろ たいぞう、1935年(昭和10年)12月19日 - )は、日本の実業家。
日本郵政およびゆうちょ銀行の両取締役。
株式会社東芝代表取締役社長(後に代表取締役会長を経て、2016年4月時点で相談役)、株式会社東京証券取引所代表取締役会長兼社長、株式会社東京証券取引所グループ取締役会長兼代表執行役、日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長、ゆうちょ銀行取締役兼代表執行役社長、第33期慶應義塾評議員会議長等を歴任。
生い立ち 山梨県都留市出身(現在の本籍は神奈川県)。
実家は絹織物の染色業者。
小学校に上がる前から毎日、朝食前に論語の素読をさせられる。
小学校4年生時に終戦を迎える。
私立武蔵中学校・高等学校から2年間の浪人生活を経て慶應義塾大学経済学部入学。
学生時代はバスケットボールの選手として鳴らし、オリンピックの強化選手となったことがある。
在学中にカナダブリティッシュコロンビア大学へ留学。
東芝、東京証券取引所での活動 東芝社長就任後には総会屋への利益供与事件、半導体事業不振、米国におけるフロッピーディスク装置訴訟和解による1100億円の特別損失など不祥事や損失が相次ぎ、社長退任まで利益は下降し続けた。

経営者。東芝元社長。東京証券取引所元会長。元日本経済団体連合会副会長。 1935年(昭和10年)12月19日、生まれ。2017年(平成29年)10月14日、死去。 山梨県出身。 (引用元 Hatena Keyword)

「西室泰三」と関連する人物(故人)