訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

小沢栄太郎 氏(おざわえいたろう)

俳優演出家[日本]

1988年 4月23日 死去享年80歳

小沢栄太郎 - ウィキペディアより引用
小沢 栄太郎(おざわ えいたろう、1909年3月27日 - 1988年4月23日)は、日本の俳優、演出家。
東京左翼劇場、新協劇団などを経て千田是也、東野英治郎らと俳優座の創立に参加し、同座の中心俳優として活躍。
新劇出身の映画俳優の代表格でもあり、名脇役として300本以上の映画に出演。
憎々しい悪役の演技で定評を呼んだ。
映画の出演作に『大曾根家の朝』『雨月物語』『白い巨塔』など。
テレビドラマにも多く出演しており、舞台演出作も多い。
艶福家としても知られる。
趣味・特技はテニスと釣り。
著書に『先祖はモリエール』など。
戦前は小沢 栄を芸名としていたが、戦中に本名の小沢栄太郎に改名した後、1949年(昭和24年)に小沢栄に戻し、1957年(昭和32年)には再び本名に戻している。
ほかの芸名に小沢 英太郎、小澤 栄太郎がある。
来歴・人物 1909年(明治42年)3月27日、東京府東京市芝区田村町(現在の東京都港区)に西洋家具店の一人息子として生まれる。