訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

土屋嘉男 氏(つちやよしお)

俳優[日本]

2017年 2月8日 死去肺がん享年91歳

土屋 嘉男(つちや よしお、1927年5月18日 - )は、日本の俳優。
本名同じ。
身長173cm、体重72kg。
来歴・人物 山梨県甲府盆地の北東で大菩薩峠の登山口の七里村(旧塩山町、現甲州市)出身。
旧制山梨県立医学専門学校卒業。
戦国時代、甲斐・武田家に仕えた譜代家老・土屋昌続(昌次)の子孫といわれる(1969年公開、稲垣浩監督作品『風林火山』では、その土屋昌次当人を演じている)。
医学生時代、半田市の中島飛行機工場で東南海地震で被災した。
1950年、俳優座養成所に2期生として入り、1952年に映画デビュー。
その後、俳優座のトイレで映画『七人の侍』のオーディションのために来ていた黒澤明監督に、土屋自身はオーディションに参加していなかったにもかかわらず目をつけられた。
養成所卒業式の当日に黒澤監督に呼ばれてテストを受け、『七人の侍』の利吉役に起用されるが、撮影中に火の粉を吸い込んで肺に火傷を負う。
また、『七人の侍』撮影中は黒澤監督の家に下宿し、その後も公私共に交流を深め、それ以降も『赤ひげ』までの黒澤作品のほとんどに出演している。