芸能人・経営者のおくやみ情報

長島忠美 氏(ながしまただよし)

政治家、自民党衆議院議員、元新潟県山古志村村長[日本]

2017年 8月18日 死去享年67歳

長島 忠美(ながしま ただよし、男性、1951年1月9日 - )は、日本の政治家。
自由民主党所属の衆議院議員(4期)、復興副大臣、国際ボランティア学生協会特別顧問。
新潟県中越地震で被災した新潟県古志郡山古志村の、最後の村長である。
山古志村長(2期)、山古志村議会議員(2期)、東洋大学理事長を務めた。
新潟県古志郡山古志村(現長岡市)生まれ。
新潟県立長岡高等学校、東洋大学経済学部卒業。
大学卒業後、東京都内で就職するが、後に家業である農業・畜産業を継ぐため、1979年(昭和54年)に山古志村に帰郷する。
1990年(平成2年)- 山古志村教育委員に就任。
1993年(平成5年)- 山古志村議会議員選挙に出馬し、初当選。
2期目の任期途中で山古志村議を辞職し、2000年に山古志村長選挙に立候補し、当選。
2004年(平成16年)- 新潟県中越地震で山古志村が甚大な被害を受ける。
2005年(平成17年) 山古志村が長岡市に合併し、山古志村長を自動失職。
長岡市復興管理監に就任。
9月、第44回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で比例北陸信越ブロック単独で出馬し、当選。

「長島忠美」と関連する人物(故人)