芸能人・経営者のおくやみ情報

日野原重明 氏(ひのはらしげあき)

医師、医学博士[日本]

2017年 7月18日 死去呼吸不全享年107歳

日野原重明 - ウィキペディアより引用
日野原 重明(ひのはら しげあき、1911年10月4日 - )は、日本の医師・医学博士。
一般財団法人聖路加国際メディカルセンター理事長、聖路加国際病院名誉院長、上智大学日本グリーフケア研究所名誉所長、公益財団法人笹川記念保健協力財団名誉会長、一般財団法人ライフ・プランニング・センター理事長、公益財団法人聖ルカ・ライフサイエンス研究所理事長などを務める。
京都帝国大学医学部第三内科副手、大日本帝国海軍軍医少尉等を経て、聖路加看護大学学長、聖路加国際病院院長、国際基督教大学教授、自治医科大学客員教授、ハーヴァード大学客員教授、国際内科学会会長等を歴任した。
日本循環器学会名誉会員となり、勲二等瑞宝章及び文化勲章を受章した。
京都帝国大学医学博士、トマス・ジェファーソン大学名誉博士(人文科学)、マックマスター大学名誉博士。
人物・経歴 1911年(明治44年)山口県山口市湯田にある母の実家で生まれた。
父母ともにキリスト教徒で、父はユニオン神学校に留学中だった。
帰国後に広島女学院を拡大し、学院長を務めた。
日野原は父の影響を受け、7歳で受洗した。