芸能人・経営者のおくやみ情報

岩崎英二郎 氏(いわさきえいじろう)

ドイツ語学者[日本]

2017年 7月11日 死去鬱血性心不全享年96歳

岩﨑 英二郎(いわさき えいじろう、1922年4月29日 - )は、日本のドイツ語学者で、慶應義塾大学名誉教授。
専門は、ドイツ語の不変化詞の研究。
人物・業績 子安農園を経営していた岩崎輝弥の次男として、東京府荏原郡品川町(現・東京都品川区)に生まれる。
姉2人・兄1人の末っ子。
兄の長男(英二郎からみたら甥にあたる)は旭硝子に勤めており、長姉は岡部長職の八男・長章に嫁いだ。
岡部長章の長兄・長景の妻・悦子は加藤高明の長女なので、悦子は英二郎の又従姉にあたる(加藤の義父すなわち長景の義祖父・岩崎弥太郎は英二郎の大伯父にあたる)。
祖父は三菱財閥の2代目総帥・岩崎弥之助、父・輝弥は弥之助の三男で日本における鉄道ファンのパイオニアとして知られる人物。
曾祖父に後藤象二郎がいる。
三菱の創業者一族・岩崎家に生まれたため、研究者としての駆け出しの頃に三菱財閥と密接な関係にあった成蹊学園で教鞭をとっている。
1929年に成城小学校(現・成城学園初等学校)へ入学したものの、病気がちで学校にはほとんど行かず、鎌倉・逗子に転地療養。

ドイツ語学者。日本学士院会員。慶應義塾大学名誉教授。 1922年(大正11年)4月29日、生まれ。2017年(平成29年)7月11日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)