芸能人・経営者のおくやみ情報

安西愛子 氏(あんざいあいこ)

童謡歌手政治家[日本]

2017年 7月6日 死去老衰享年101歳

安西 愛子(あんざい あいこ、本名:志村 愛子(しむら あいこ)、1917年4月13日 - )は、日本の童謡歌手、声楽家、政治家。
元自由民主党参議院議員(3期)。
安西音楽研究所名誉会長。
杉の子こども会名誉会長。
東京音楽学校本科研究科(現東京芸術大学大学院)卒業。
来歴・人物 東京出身。
新宿の第五高等女学校(現東京都立富士高等学校)卒、東京音楽学校声楽科に入学し、在学中には、浅野千鶴子、長坂好子、ヴーハープフェンヒに師事。
1942年、同校研究科卒業。
その後、コロムビアレコード専属の歌手となり、1944年には、「あゝ紅の血は燃ゆる」を酒井弘と歌いヒット。
その後、「お山の杉の子」もヒット。
1946年のラジオ歌謡では、岡本敦郎と共にホームソング「朝はどこから」を歌っている。
戦後は、自身のヒット曲「お山の杉の子」にちなんだ杉の子子供会を結成。
明治大学女子部講師を経て、1949年からNHKで放送された幼児向けラジオ番組「うたのおばさん」では、松田トシと共に童謡を歌う。

歌手。政治家。元参議院議員。 1917年(大正6年)4月13日、生まれ。2017年(平成29年)7月6日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)