芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・G・アヴィルドセン 氏John G. Avildsen

映画監督[アメリカ]

2017年 6月16日 死去膵臓がん享年83歳

ジョン・G・アヴィルドセン(John G. Avildsen, 1935年12月21日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督。
イリノイ州オークパーク出身。
代表作に『ロッキー』『ベスト・キッド』など。
広告代理店でCM等の制作をしていたが、監督募集の広告に応募したのがきっかけで映画業界に入った。
当初はトロマ社など低予算のB級映画ばかりだったが、アメリカの世代間の断絶を描いたバイオレンス映画『ジョー』(1970年)で注目される。
1973年の監督作『セイブ・ザ・タイガー』(日本未公開)では、主演を務めたジャック・レモンが演じアカデミー主演男優賞を受賞。
更に1976年の『ロッキー』では自身がアカデミー監督賞を受賞したのをはじめ、アカデミー作品賞他多数の賞を受賞。
同作品は世界的に大ヒット、シリーズ化(アヴィルドセンは一作目と五作目の監督を担当)もされ興行的な面でも大成功をおさめた。
その後、『ロッキー』の空手版ともいえる『ベスト・キッド』も大ヒット、『ロッキー』シリーズと同様にシリーズ化された(一作目から三作目までの監督を担当)。

John G. Avildsen アメリカ合衆国の映画監督。 1935年12月21日、生まれ。2017年6月16日、死去。 (引用元 Hatena Keyword)