訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

青木定雄 氏(あおきさだお)

MKタクシー 創業者、本名・兪奉植[韓国]

2017年 6月8日 死去享年90歳

青木 定雄(あおき さだお(通名)、1928年6月23日 - )は、日本の実業家。
在日韓国人1世で、本名は兪奉植(ユ・ボンシク、유봉식)。
元エムケイ会長、近畿産業信用組合代表理事会長。
韓国慶尚道生まれ。
関西在日コリアン社会の代表的な人物として知られる。
1943年(15歳) 渡日。
立命館高等学校に入学。
1951年(23歳) 立命館大学法学部を中退。
転職を繰り返す。
1956年(28歳) 倒産した勤務先・永井石油を引き継いだが展望は開けなかった。
1960年(32歳) MKタクシーの前身であるミナミタクシー株式会社を創業。
1969年(41歳) 9月、「MKシステム」を採用(詳細はエムケイ (タクシー会社)を参照)。
1977年(49歳) 桂タクシーを吸収合併しMKタクシー(エムケイ株式会社)を設立、MK株式会社代表取締役社長に就任。
1994年(66歳) エムケイ代表取締役会長を退任。
同会長になるとともに、経営を息子の信明、政明、義明に継承。
同代表取締役社長は、実弟青木秀雄、次いで三木正雄が就任した。

↑ PAGE TOP