訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ボブ・ホープ 氏Bob Hope

俳優[イギリス→アメリカ]

2003年 7月27日 死去肺炎享年101歳

ボブ・ホープ - ウィキペディアより引用
ボブ・ホープ KBE KCSG(Bob Hope KBE KCSG, 1903年5月29日 - 2003年7月27日)は、イギリス生まれのアメリカ合衆国の俳優、コメディアン。
本名、レスリー・タウンズ・ホープ(Leslie Townes Hope)。
ブロードウェイでの演劇やラジオ、映画、テレビ、軍隊での慰安興行への出演など、広く活躍した。
その皮肉な毒舌と機知で広く親しまれ、1930年代から1990年代まで第一線級の芸能活動を続けた。
20世紀のアメリカを代表するコメディアンの一人である。
生い立ちと家族 ホープはロンドンのエルサムで、7人兄弟の5番目として生まれた。
父親のウィリアム・ヘンリー・ホープはウェストン・スーパーメア出身の石工で、母親のエイヴィス・タウンズはウェールズ出身のライトオペラ歌手であった。
一家はウェストン・スーパーメア、ホワイトホール、ブリストルのセント・ジョージで暮らし、その後1907年にアメリカ合衆国のオハイオ州クリーブランドに移住する。