芸能人・経営者のおくやみ情報

頼近美津子 氏(よりちかみつこ)

元女子アナウンサー[日本]

(本名・鹿内キャサリーン美津子)

2009年 5月17日 死去心不全享年53歳

頼近 美津子(よりちか みつこ、1955年8月1日 - 2009年5月17日)は、日本のアナウンサーである。
本名、鹿内 キャサリーン 美津子(しかない キャサリーン みつこ)。
旧姓、頼近(よりちか)。
広島県安芸郡府中町出身。
広島大学附属高等学校、東京外国語大学卒業。
身長162cm、体重48kg(1981年)。
テレビアナウンサーとして最初はNHKに勤務し、後にフジテレビに転じた。
また、後年にはコンサート・プランナー、司会、女優としても活動した。
フジサンケイグループ創業家に嫁いだ玉の輿婚でも知られ、結婚後の姓で「鹿内 美津子」とも名乗った。
来歴・人物 NHKからフジテレビに転身し、その後にはフジサンケイグループ創業家に嫁ぐなど多くの話題を提供、このような経歴はその後にタレント化した「女子アナ」の元祖ともいわれる。
女子アナのタレント化が一気に進むのは頼近の登場からといわれ、頼近が高額年俸でフジテレビに移籍したことを契機に、報道からバラエティまで、あらゆる番組で女子アナブームが巻き起こり「女子アナの時代」が到来することになった。

  • 題名
    現代ギター 2004年 2月号
    著者
    菅原潤
    発売元
    株式会社現代ギター社
    発売日
    2004-02-01
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,500 より

1955年8月1日〜2009年5月17日 元女子アナウンサー・元女優・コンサートプランナー。 本名は鹿内キャサリン美津子。 旧姓は頼近。広島県安芸郡府中町出身。東京外国語大学卒業。 父親は日系アメリカ人2世。大学卒業後はNHKに入局。バラエティ番組や報道番組などで活躍、、「女子アナのはしり」と言われていた。 1981年4月にフジテレビに移籍。 1984年にフジサンケイグループの創始者の鹿内信隆の長男の鹿内春雄と結婚した。 1988年に春雄が43歳で病死。 その後はアメリカに移住したが、1993年に古巣のNHKでテレビ復帰を果たした。 テレビ復帰後はテレビ番組等のナレーションやコンサートプランナーなどとして活躍した。 2009年5月17日午後1時46分、千葉県柏市の病院にて53歳で死去*1。 *1:2007年に食道がんが見つかり治療を続けていたが病状が悪化し心不全により死去 (引用元 Hatena Keyword)

「頼近美津子」と関連する人物(故人)