訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

アレン・ウェルシュ・ダレス 氏Allen Welsh Dulles

政治家、CIA長官[アメリカ]

1969年 1月29日 死去肺炎享年77歳

アレン・ウェルシュ・ダレス - ウィキペディアより引用
アレン・ウェルシュ・ダレス(Allen Welsh Dulles, 1893年4月7日 - 1969年1月29日)は、アメリカ合衆国の政治家、外交官、弁護士で1953年から1961年までアメリカ中央情報局(CIA)長官を務めた。
兄は国務長官を務めたジョン・フォスター・ダレス。
プロフィール 国務省入省まで ニューヨーク州のウォータータウンに生まれる。
父は長老派教会の牧師であり、ダレス家は長老派の聖職者を多く出す家柄であった。
一方母方の祖父は国務長官を務めたジョン・ワトソン・フォスター(John W. Foster)で、この二つの家系がジョンとアレンの兄弟の将来に期待される役割をもたらしてもいた。
ジョンに対しては外交官となることが望まれたのに対し、アレンは聖職者となることを嘱望されたのである。
アレンは早熟な子どもで、8歳の時にイギリスが南アフリカにボーア戦争を仕掛けたことを批判するパンフレットを書いた。
ハイスクールを卒業した1908年には、ジョンの留学に付き添う形でフランスに渡り、エコール・アルザシエンヌで勉学する傍ら、プリンストン大学に合格し、1909年に帰国して入学する。

↑ PAGE TOP