芸能人・経営者のおくやみ情報

加川良 氏(かがわりょう)

フォーク歌手[日本]

2017年 4月5日 死去享年71歳

加川良 - フォーク歌手

加川 良(かがわ りょう、本名:小斉 喜弘、1947年11月21日 - )は、日本のフォークシンガー。
芸名は、加山雄三の「加」、長谷川一夫の「川」、池部良の「良」を組み合わせたものと言われる。
滋賀県彦根市出身。
1970年代、アート音楽出版(URCの版権管理会社)に入社する。
高田渡、岩井宏、岡林信康、高石ともやらの影響でフォーク・ソングを唄い始め、1970年の第2回中津川フォークジャンボリーでは飛び入りで「教訓I」を発表し、一躍人気者に(後に、「教訓II」なぎらけんいちや、「教訓110番」三上寛などパロディー作品も発表された)。
アルバム『教訓』(1971年)でURCからデビュー。
「こがらし・えれじい」「偶成」を含む『親愛なるQに捧ぐ』(1972年)、中川イサトとのライヴアルバム『やぁ。
』(1973年)をたて続けに発表。
また1972年、よしだたくろうの代表作『元気です。
』に「加川良の手紙」(作詞・加川良、作曲・吉田拓郎)という曲が収録された。
1974年ベルウッドから名作『アウト・オブ・マインド』を発表。

  • 題名
    やぁ。 +3
    歌手
    発売元
    グリーンウッド・レコーズ
    発売日
    2017年8月30日
    新品価格
    ¥ 2,547 より
    中古商品
    ¥ 2,400 より
  • 題名
    アウト・オブ・マインド
    歌手
    発売元
    キングレコード
    発売日
    2012年10月03日
    新品価格
    ¥ 1,348 より
    中古商品
    ¥ 864 より
  • 題名
    2(tú:)(HQCD)
    歌手
    発売元
    徳間ジャパンコミュニケーションズ
    発売日
    2017年7月05日
    新品価格
    ¥ 1,743 より
    中古商品
    ¥ 1,340 より
  • 題名
    駒沢あたりで '78年度作品 (紙ジャケット仕様)
    歌手
    発売元
    グリーンウッド・レコーズ
    発売日
    2009年8月29日
    新品価格
    ¥ 2,359 より
    中古商品
    より
  • 題名
    教訓
    歌手
    発売元
    ポニーキャニオン
    発売日
    2009年2月18日
    新品価格
    ¥ 2,552 より
    中古商品
    ¥ 787 より
  • 題名
    十月は黄昏の国 '75年度作品 (紙ジャケット仕様)
    歌手
    発売元
    グリーンウッド・レコーズ
    発売日
    2009年8月29日
    新品価格
    ¥ 2,430 より
    中古商品
    より
  • 題名
    南行きハイウェイ '76年度作品 (紙ジャケット仕様)
    歌手
    発売元
    グリーンウッド・レコーズ
    発売日
    2009年8月29日
    新品価格
    ¥ 2,430 より
    中古商品
    ¥ 3,800 より
  • 題名
    プロポーズ
    歌手
    発売元
    GREENWOOD RECORDS
    発売日
    2010年10月20日
    新品価格
    ¥ 2,484 より
    中古商品
    ¥ 4,544 より
  • 題名
    親愛なるQに捧ぐ
    歌手
    発売元
    ポニーキャニオン
    発売日
    2009年2月18日
    新品価格
    ¥ 2,328 より
    中古商品
    ¥ 1,900 より
  • 題名
    教訓
    歌手
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    1995年6月16日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 778 より

シンガー。本名・小斉喜弘。 1947年(昭和22年)11月21日、生まれ。2017年(平成29年)4月5日、死去。 滋賀県彦根市出身。 例えば、1974年発表のアルバム;『アウト・オブ・マインド』は、文句なしの傑作アルバムである(という意見が多く、また強い様に想われる。「教訓」のみで以て、彼の代表作と決するわけには参らぬ所以である)。 しかし、吉田拓郎の『元気です。』に収録せられている「加川良の手紙」のみを知る方々の方が、今や多数派なのかもしれない*1。 *1:尤も、無論、それすらも知らない向きが、大多数派であることは、言うまでもないことだろうが。 (引用元 Hatena Keyword)

「加川良」と関連する人物(故人)