訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ジャン・アンリ・ファーブルJean-Henri Casimir Fabre

博物学者、昆虫学者[フランス]

1915年 10月11日 死去享年93歳

ジャン・アンリ・ファーブル - ウィキペディアより引用
ジャン=アンリ・カジミール・ファーブル(フランス語: Jean-Henri Casimir Fabre、1823年12月21日 - 1915年10月11日)は、フランスの博物学者であり、また教科書作家、学校教師、詩人としても業績を遺した。
昆虫の行動研究の先駆者であり、研究成果をまとめた『昆虫記』で有名である。
同時に作曲活動をし、プロヴァンス語文芸復興の詩人としても知られる。
南フランスのアヴェロン県にある寒村サン・レオンに生まれ、3歳のとき山村にある祖父母の元に預けられ、大自然に囲まれて育った。
7歳の時祖父母のいるマラヴァルから呼び戻され、父母と弟のフレデリックの4人で暮らせる様になり、小学校に入学した。
父の家業が失敗し、14歳で学校を中退するが、師範学校を出て中学の教師になり、物理学、化学の普及書を著した。
コルシカ島、アヴィニョンを経てセリニアン(セリニャン・デュ・コンタ)で暮らし、様々な昆虫の観察を行い、それらをまとめて発表したのが『昆虫記』である。